ドレス選び、年齢が上がったきたら意識していきたいポイント

2017年08月17日
IMG_4773.jpg


コンサートの出演が決まって、練習に益々精を出す時期、気になるのがドレス選びです。
練習以上に、楽しく?!でも悩むことの多いものですがね。

秋にコンサートを控えているので、なにかとドレスチェックしています。
ソロでしたら、なんでも好きなものを着ればよいので、少し気楽な所もありますが、複数のお仲間方と行う場合には、「被らないように」が鉄則ですよね。
私もこれまで、他の方と被ったことはありませんが、把握しきれない時には、色の違うドレスを数着持ち込んで、周りの方のドレスを見て決めることもありました。

今回はかなり弾く曲がばらけているので、早々被らない気もしますが、慎重に行きたいもの。

先日、たまたまドレスやさんの前を通りかかった時、ステキなドレスを見つけました。
春に流行った、映画「美女と野獣」のベルちゃんが着たような、黄色いゴージャスなドレスです。
ちょうど明るく軽やかな曲を弾く事になっているので、なんだかピッタリで、思わず衝動買いしそうになりましたがね。。。

ビジューがあちこち付いていて、ゴージャスすぎる様な気もするのですが、段々年齢が上がってくると、シンプル過ぎるものだと貧相に見える気もするので、(生地が素晴らしいと大丈夫ですが)少々華やか気味の方が、良かったりします。
ドレス選びにも、年齢が関係してくるのですね。
その他にも、フリフリすぎるとか、淡いカワイイ感じの色も浮いてくるので、気を付けないと・・・ですね。

今から考えると、10代、20代前半の方は思い切って、フリッフリのドレスとか、淡いカワイイ色のドレスを着るのもおすすめです。
今しか着れないですからね。
黒だけなんてもったいないです。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する