発表会での録画について 、気を付けないと・・・

2017年06月29日
2013-10-25 2013-10-25 006 017


お教室によってさまざまだと思いますが、発表会での写真撮影や録画はOkになっていることも多々あるようですね。
コンサートという訳ではないので、進行の妨げにならなければご自由に・・・という感じでしょうか。
ご家族で、写真担当、録画担当に分かれている方も少なくない気がします。
私も、生徒さん方に後に記念品として配るために、全部の演奏を録画していました。

しかし、気を付けないといけないことも。

ず~~~っと1番目の人から写真を撮影していて、少々不審な感じがする方がいたので、声をかけた、という事もあるようですね。
実際には、不審者ではなく、生徒さんのご家族の方で、新品のカメラを使うのが楽しかったらしく、撮影していたらしいということらしいのですがね。

一歩対応を間違えたら、問題になってしまいかねない所ですが、何事もなかったようで何よりだと思います。
ただ、考えてみますと、発表会は自由に公開されていますし、特にセキュリティーチェックなどもなく、関係者かどうかもチェックしていませんよね。
なので、本当に不審者が入ってしまっても、わからないわけです。

また、録画の自由に関しても、録画の利用法についてチェックする事が出来ませんから、お勉強のために上手な方々の演奏を録画してお勉強するという方もいる一方で、例えば勝手にYouTubeなどにアップしてしまう事も可能なわけで、これももし本当に起こってしまうと、かなりの問題になります。
なので、ご自分のお子様だけの録画にしてください、というのが良いのかなあとも思っています。

あれこれ制約を付けて、なんだか堅苦しい発表会になってしまうのも、せっかくのハレの日にはふさわしくないですが、色々と後で問題が起こってしまっては、それも残念なことです。
なんとかスマートに、未然に防いで、ステキな発表会にしたいですね。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する