なんとなく弾けているというのは、勘違いしやすいので危険です

2017年05月17日
IMG_4708.jpg


自分の本番が迫ってきていて、先日本番前の弾きあい会がありました。
まあ、そこそこ弾けたかなあという感じで、先生も「あなたなりの音楽だったわ」みたいなことをおっしゃっていました。

そして後日、ふと思い立って録音して聴いてみますと・・・

すっごい下手でビックリ。

こんなものですよねと思いつつも、あまりに下手で、本当に驚きました。
そこそこ弾けているとか、なんとなく弾けている感じって、危険ですね。
思い返すと、あなたなりの音楽と言うのも、褒め言葉と捉えていましたが、そうでもないのかも?!とも思えてきます。
こんな程度と言うのも、一番自分ががっかりしますからね。

なんとなく弾けているというのは、勘違いしやすく、結構危ないものです。
また長く弾いていてマンネリ気味と言うのも、同じく危険ですね。
そんな時には、ショック療法ではないですが、録音して、しっかりと現実を見なければと思います。

さて、本番まで間に合うのか・・・いや、間に合わせます。。。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する