クラシック音楽にも大きな影響、浅田真央選手の引退

2017年04月12日
IMG_2387.jpg

フィギュアスケートの浅田真央選手が、現役を引退されました。
小さい時から天才少女として話題になり、15歳で世界選手権で優勝し、オリンピックで金メダルを取らせてあげたい、と親心のように願った方も少なくないかと思います。
女子選手で、最難関と言われるトリプルアクセルを、一つの試合で何回も成功させたり、オリンピックではまさかの失敗があり、メダルどころか入賞さえ難しいという状況の中で、翌日のフリーの演技で完璧な演技をして、世界中を感動させ、入賞を果たしましたね。

記録にも、記憶にも残る選手だったのではないでしょうか。

かつて共に戦った、鈴木選手や男子の小塚選手が、浅田選手の事を、凄い選手が出てきたと思い、努力の天才とも話していました。
素質もさることながら、努力を重ねるとこうなるのか、という事も話されていました。
また、指導者からは、練習好きで、練習をどうやってやめさせるのかに苦労した、という事も話していました。

いや~、スゴイですね。

浅田選手が出てきてから、フィギュアスケート人気が高まり、テレビでもニュースでも取り上げられることが多くなり、試合で使用されたクラシックの音楽の注目度も高くなりましたから、その影響力はすごいですね。

人生の通過点にすぎない、というご本人の発言があったようなので、今後フィギュアスケートとどのように関わっていくのか、その活躍も注目したいなあと思います。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する