このご時世でも、ピアノを売っている先生はいるものです。

2016年11月01日
IMG_2387.jpg

いわゆる大手の?!音楽教室でピアノのせんせいなど、生徒さんを教えていますと、レッスンが最重要ではありますが、それだけではなく、楽器販売もかなり重要事項になってきます。
ノルマを課すお教室もあるようですが、そこまでではなくても「よろしくお願いしますね~」と言う感じで押される事も多々・・・
お教室運営を考えても、楽器販売は大きな収入源になりますからね。

生徒さんがヤマハのピアノを買い、ついでに?!電子ピアノまで購入してくれて、また以前には、海外の高級なアップライトピアノを買った生徒さんもいて、数百万は売れたことになると思うのですが、けっこう楽器販売に貢献できたかなあ~と、ちょっと自負しておりました。

ところが、世の中そんなに甘くは無く、上には上がいるものです。

もっと売っている先生もいて、一桁上でありました。。。
スッゴイですよね。
ピアノの台数が多くない事を考えますと、スタインウェイとかなのかなあ~と想像しています。
まあ、ヤマハの高~いピアノという事も考えられますがね。

以前、始めたばかりの孫にピアノを、という事で、フルコンをお買い上げされた方もいるという噂も聞いたことがあるので、同じような事も可能性としては考えられますね。
いずれにしても、「楽器が売れない」「不景気」と言われていても、売れるんですね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する