ピアノの先生から頂いたもの

2016年10月21日
IMG_3591.jpg


先日、大学時代の先生のレッスンを受けに行った時の事。
夏休みのポーランド旅行で購入した、有名な陶器の食器をお土産にお渡ししました。
ポーランドの陶器は、2つくらい有名なものがあるのですが、素朴で、最近はあちこちの雑貨屋さんやイベントでも見かける陶器を選びました。

ピアノの先生へのお土産って、難しいものです。
迷ったときにはスイーツなどの消えものを選ぶのが無難なのですが、前に差し上げたこともあり、又、おひとりで住んでいて、年齢的な事を考えますと、あまり多くてもかえって困る事にもなりそうですし。
以前は、ワインなども差し上げたので、他の物を、とも思い、食器にしたのです。

食器と言っても、両手で持てるくらいのサイズで、小物入れにもなるような大きさです。
そして、自分ではあまり買わないような形。
素朴で、どうかなあ~と思いつつも購入して、差し上げたのですが、「大事に使うわ~」と喜んでいただけたようで、ホントに安心しました。

先生は、だいぶ前にポーランドに行ったことがあるそうで、その時に買った来て、まだ新しいものをお返しに、と筆記用具を下さいました。
色々とあったのですが、ショパンの楽譜がデザインされたボールペンを選びました。

手帳に書き込んだり、レッスンでメモを書いたり、ボールペンは毎日大活躍しているので・・・
しかも、ショパン系だと、ピアノのレッスンにピッタリですしね。

先生からいただけるとは思わず、ビックリしました。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する