今どきの、ピアノの先生のイメージは、昔と違うものです

2016年09月29日
IMG_2375.jpg


小さいころにピアノを習っていた、大人の生徒さん方は、ピアノの先生のイメージを「怖かった」「厳しかった」とおっしゃる事が多いものです。
でも、今、こうしてまたピアノを弾いているのですから、本当にお好きなのでしょうし、また「厳しかったけど、感謝しているわ~」とおっしゃる方も少なくありません。

違うーっ!っと、ピシャっと手をはたかれたりしてねえ・・・ホントに怖かったわと、80代の生徒さんも、お話されていました。

周りには、私がピアノのせんせいをしている事を知らない方も多く、知った時の反応が面白いなあ~と感じています。

まず、初めに、

えーーーっ!!スゴイね~という反応があり、そして次の言葉が

手に職を持っているね~、という言葉なのです。

ピアノを教えるという仕事は、言われてみると、確かに手に職を持っていると言う事なのですが・・・これまで、全くそのように思った事が無いので、ビックリしました。
しかも、何人も、同じ事を言うのです。

そうなのね~、今って、そういうイメージなのね。
こちらの方が「へえ~」という感じがします。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する