日本バッハコンクールに、スタンプラリーが登場

2016年09月12日
IMG_3188.jpg


ショパンやモーツァルトは、割と万人受けタイプの音楽家ですが、バッハは難しいと思う方がいる反面、好きな方はどっぷりハマるというタイプの音楽家ですね。
昔いらしていた生徒さんにも、バッハ好きの方が何人もいらっしゃいました。
そういう方は、本当にバッハが好きなので、バッハしか弾かない、という感じなのですね。

バッハだけで(ちびっ子ちゃんの部門は、他の作曲家の作品も入りますが)勝負するという、日本バッハコンクールの申し込みが、今月からスタートしています。

課題曲のみなのですが、一般部門の場合、バッハであれば自由に選べる(時間は決まっていますが)という、バッハ好きには夢のような?!コンクールとも言えますね。

そのコンクールに、なんと、スタンプラリーなるものが登場するそうです。
コンクールでスタンプラリーなんて、驚きですよね。
アドバイザーの先生方からのワンポイントレッスンに、本番の会場での試弾、そして、ピアノ解体ショーの3つのイベントが行われるというものだそうです。
札幌地区予選に参加予定の出場者限定だそうですが、ちょっと面白そうです。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する