ウィーンの空港ではモーツァルトコーナーが大きく展開。ショパンとは大違いでした。

2016年08月21日
IMG_2807.jpg


ポーランドから帰国する時は、ウィーンで乗り継ぎをしました。
その間、空港内を散策したのですが、やっぱりありました、モーツァルトコーナー?!

クラクフの空港にあった、小さいショパンコーナーとは比べものにならないほどの、大きく目立つディスプレイ。
だれが見ても

お~っ!モーツァルトだあああ~

と言う、わかりやすいコーナーです。

さすが音楽の都と呼ばれたウィーンゆかりの大作曲家、神童と呼ばれたモーツァルトです。
モーツァルト系お土産の大定番が、このモーツァルトチョコレート。

IMG_2809.jpg

クラクフでも、何故か1シリーズだけあったので、購入して、生徒さん方に配っている最中ですが、なんせ、わかりやすいので好評です。
キューブ上のチョコレートに、ピスタチオのマジパンが入っているもので、断面の色合いが結構きれいなのです。
1個づつ包装されていますが、それにもモーツァルトの顔が、ドーンと書かれているのです。
冒頭写真の中央にある、丸い大きなものが、チョコレートの包装と同じです。ホントにわかりやすい!

IMG_2808.jpg

ハート形ですが、おそらく同じものかしら?

そして、モーツァルトリキュールも発見。
こんなビッグサイズは、初めて見たかも。(パスポートと比較しています。)

IMG_2805.jpg

それから、紅茶。

IMG_2806.jpg




関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する