本番直前で気を付ける事、「まさか」という事が、意外に起こってしまうものです。。。

2016年07月08日
IMG_2957.jpg


発表会などの本番直前では、どうしても演奏そのものに意識が向くので、「あの部分がちゃんと弾けるかな」とか「この部分の暗譜は大丈夫かしら?」などでいっぱいになります。
これは当然のことで、とっても大切です。

普段、「練習してね~」とは、殆ど言わないのですが、本番近くなって、またその前の段階でも、これでは間になわないという場合には、多少はハッパをかけたりはします。
大抵の生徒さんは、自ずと練習に身が入るようですが。

そんな本番が迫る中、意外に見落としがちなのが、体調を整えることです。

これまでにもありましたが、ビックリしたのが、まさかの骨折。
学校の授業で、なってしまったそうです。完治するまで1か月くらいはかかり、時間がかかりますし、無理は禁物なので、もちろん、残念ながら本番は欠席になりました。

そして、もう少し身近な所では、夏風邪というものですね。
最後のレッスンが、夏風邪のために欠席となり、このまま本番突入というパターンや、当日高熱が出たり、という事もありました。

今も、喉や発熱で体調を崩している方を、あちこちで見かけますので、気を付けないと・・・と思っています。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する