発表会の日程が決まったら、必ず確認する事、意外な落とし穴も。

2016年06月08日
2015-03-28 2015-03-28 001 003


だいぶ前に、発表会の日程が決まり、みなさん熱心に練習をしている所です。
ぐんぐん弾けるようになってきて、ちょうどこの位の時期が、もしかしたら一番楽しい所かもしれません。

ピアノのレッスンに来ている生徒さん方の中には、ピアノだけではなく、他の楽器も習っている生徒さんも、少なからずいます。
そんな生徒さんや、またご兄弟・ご姉妹でレッスンに通っている場合に、気を付けないといけないチェック項目が、実はあるのです。
それは、

発表会の日程を、すべてチェックする事 なのです。

私自身が、直接レッスンしている生徒さんの発表会の日程だけではなく、他の楽器の発表会の日程、ご兄弟やご姉妹の発表会の日程を、必ずチェックしなければなりません。

大体、想像はつくかと思いますが、ピアノと他の楽器の発表会が、同じ日にちで、全然違う会場だった・・・という、ちょっとミラクルな事も、実際に起こるのです。
まさかこのような事が起こるとは、予想もしないので、意外にチェックを忘れてしまい、本番近くになって、うわ~、どうしましょう、という事にも。。。

どちらかの日にちを替えてもらう、という事も出来ますが、一度に本番を終えたいという、生徒さん自身の希望もあったりしますので、演奏順などを工夫して、演奏・移動・演奏 という、タイトなスケジュールで進める事もあります。

自分でチェックすると同時に、生徒さんの保護者の方々にも、「他の楽器の発表会とは、重なっていませんか?」「ご兄弟・ご姉妹の発表会とは、重なっていませんか?」と、一声かけるのも、防止策としては有効かなと思っています。
同じ日でなくても、2日連続で本番と言うのも、結構大変だと思いますしね。



関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する