あなたは,どっち?!

2008年10月02日

s-IMG_0476.jpg





ピアノのレッスンに来ている生徒さんは、「ピアノるんるんに行っている」と周りに言っているのですが、特にチビッ子になると「ヤ○○(某有名、音楽教室)に行っている」って、言うんですね。

これって、ちょっとちがうんですよねふらふら



確かにヤ○○(某有名、音楽教室)音楽教室で習っている生徒さんもいるのですが、そうでない生徒さんもたくさんいます。

同じ建物の同じフロアで、レッスンをしているのに・・・モバQ


不思議ですよね。


教室の看板にも「「○○○(某有名、音楽教室)音楽教室」って書いてあるのに。


私も、実際にお教室で教え始めて、ちゃんと知ったんですから、普通の生徒さんがわかっていないのは、ごもっとも。

じつは、ヤ○○(某有名、音楽教室)音楽教室と●●楽器の音楽教室、という、2つの音楽教室が存在しているのです。

同じ会場の同じフロアに。
いやー、ビックリですねー。


見た目の区別はできませんよー。

言い方を変えますと、教えている講師には、2種類の講師がいるということなのです。

ヤ○○(某有名、音楽教室)の講師、
●●楽器の講師

ということなのです。


もちろん、講師が「私、ヤ○○(某有名、音楽教室)の方の講師です」なーんて、言いませんから、区別できませんね。

あっ、別に、どっちの講師なのか、隠しているわけでは、ありませんよわーい(嬉しい顔)念のために・・・


音楽教室の看板に「ヤ○○(某有名、音楽教室)***(地域名)センター」と書いてあったら、間違いなく、ヤ○○(某有名、音楽教室)音楽教室だけ、デス。

でも、これって、少ないなあ。


圧倒的に多いのは、「●●楽器、ヤ○○(某有名、音楽教室)音楽教室」という看板ですね。

こんな場合は、自分がどっちの生徒さんになるのか、最初の段階ではわかりませんね。


まあ、習い始めたら、ヤ○○(某有名、音楽教室)の生徒になっても、●●楽器の生徒になっても、関係ないのかも、しれませんが・・・ねわーい(嬉しい顔)

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/125-96afba92