突然音が変わった!幻想即興曲を弾く生徒さん

2008年12月21日
2008-12-09 2008-12-09 003 010.jpg



先日、ピアノレッスンにW君がきました。
秋ごろから一番弾きたかった?!ショパンの幻想即興曲を弾いています。
もうずいぶん前から、インテンポで弾けているんです。

いやー、よく指が動くなあ・・・

って関心していたんです。

でも、彼のすごさはこれだけではなかったんです。

1週間でバッチリ暗譜もしてきたんです。

部活がなかなかハードで、ピアノの練習が殆ど出来ない、と言っていたんですがね。
それなら、なおさらすごいなあ。って思っていたんです。

幻想即興曲って、前半と後半の所は、けっこう早く指を動かさないといけないんですが、それが出来れば、なんとかなっちゃう部分なんですね。

問題は中間部のゆっくりな所でして・・・

ここをいかにやわらかく、綺麗に歌って弾けるのか、が大切だったりするんです。
こういのって、勢いでなんとかならないし。

Wくんのピアノを聴いていて、この中間部のゆっくりした所が、やわらかく、ゆったりとした雰囲気で弾けないかなあ~、どうしたらいいのかな??って思っていたんです。

それで、先週、やわらかい音を出す弾き方をお話して、さよならしたんです。


それから1週間たった、つい先日のこと。。。

「ピアノの調子はどう??まあ、一回弾いてみて」と言って、弾いてもらったんです。

るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん


そうしたら・・・

中間部に入った途端に、ガラッっと音が変わったんです!!!

やわらかくて、ゆったりとした音になり、曲の雰囲気も、ものすごく綺麗になったんです。

弾き終わった途端に、わたくし、思わず

「へえーーーー、いやー、うまくなったねえ」と言ってしまいました。わーい(嬉しい顔)
しかも、笑いながら。

のちに自分で気がついたんですが、人間、あまりに驚くと、笑っちゃうみたい。

でも、ピアノの先生になってもう10年くらいは経っているんですが、生徒さんの弾くピアノの音が、こんなに急激に変わるなんて、初めてだったので、ホントに驚いたんです。

こんなことってあるんですね~

この音の変化を、弾いているWくん本人に聴こえているといいなあ~と思います。

ちなみに、このWくん、次回のレッスン(年明け)では軍隊ポロネーズを始めることになっていて、しかも、発表会では「別れの曲」をやることになりました。

いやー、すごいなあ、このチャレンジ精神。。。

私も、抜かされないようにしなくては、(笑)
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/12-7a333080