フォルテピアノとモダンピアノの弾き比べ試弾会があります、30日まで。

2015年11月17日
2013-10-25 2013-10-25 006 010


ピアノは、時代とともに進化して、現在の形になりましたが、昔は色々な形があったり、現在のピアノではない鍵盤楽器がよくつかわれていました。
大雑把には、バッハなどのバロックの時代はチェンバロ、モーツァルトやベートーヴェンなどの古典派の時代では、フォルテピアノ。

チェンバロも、フォルテピアノも、少しだけは触ったことがありますが、鍵盤の幅とか、もちろん音色、タッチ、音の立ち上がりや残響など、ピアノとは全くの別物ですね。
その時代の音楽を理解するには、当時広く使われていた楽器で弾いてみるのが一番ですが、まあ、なかなかそういう機会って無いものです。

・・・と思っていたのですが、今、ユーロピアノさんの、赤坂ベヒシュタインピアノセンターで、特別企画として、フォルテピアノとモダンピアノの弾き比べ試弾会が行われています。

1時間4000円ですが、これはいいですよね~。
生徒さんにもお話をしたところ、「さっそく帰宅したらHP見てみます!」とのこと。
30日までで、一日4枠なので、気になる方は、お早目に。

ユーロピアノ 赤坂ベヒシュタインピアノセンター
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する