ショパンのイメージカラーとは?

2015年10月19日
IMG_1498.jpg


いよいよ、ショパンコンクールのファイナルが始まりました!
ファイナリストの殆どが、ピアノコンチェルト第1番を弾きますから、これはまたスゴイことになりそうですね。
全部聴いたら、「これだけ色々な弾き方や解釈があるのね」と、と~~ってもよいお勉強になるかも、と思っています。

さてさて、ショパンを弾く事って、けっこう多いとは思うのですが、その時に、どんなドレスを選ぶのか??

コンクールなどでは、無難な黒系とか、発表会では、とりあえず着たいもの、みたいになりがちかもしれません。

今回のショパンコンクールで、小林愛実さんの、光沢のある、淡い水色っぽいドレスが、とても美しく、ステージに映えていて印象的ですが、そういえば、シーズンの始まった、フィギュアスケートの羽生選手も、今シーズンで、またショパンのバラード第1番を使用していますね。
衣装は、やはり、淡い水色っぽい色で、オーガンジーのような、ふわ~っとした生地に見えます。

以前、浅田真央選手が、ショパンの曲を使用した時には、薄い紫色で、同じくオーガンジーっぽい生地の衣装でした。

ショパンは、繊細で憂いに満ちている音楽なので、おのずと淡い色彩で、柔らかな印象のドレスなどが、合うのですね。
ショパン自身は、とってもおしゃれな人だったそうなので、ショパンを本番で弾く時には、そんなところにも、意識をしてみてもいいのかなと思います。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する