ショパンコンクール第3次予選開始、小林愛実さんが演奏されました。ファイナル進出なるか?

2015年10月16日
IMG_1169.jpg



今回のショパンコンクールで、日本人参加者の中で、唯一、第2次予選を突破された小林愛実さんが、第3次予選に登場されました。

事前審査などでは、結構ミスタッチなどもあって、ちょっと粗さが気になった気もしますが、予選を進むに連れて、会場の雰囲気などに慣れてきたのか、どんどん落ち着いた演奏になってきていました。
演奏後に、ブラボー!ブラボー!と声が次々に上がっていて、ちょっと凄かったですね。

今回は、最初の曲から、スケールの大きな演奏で、のびやかさもあり、持ち味が発揮されてとってもいい感じでしたね。
ファイナルには行けるかなあと思っています。
でも、できたら、それ以上、出来たら3位以内に入ってほしいなあと願っています。
近年、日本人参加者では、4位・5位・6位あたりに終わっているので。

毎回、どの演奏者を聴いても感じるのですが、

これだけ弾けたら、いいなあ~。

できたら、生徒さん方を集めて、ショパンコンクール鑑賞会を開きたいものです。
関連記事
この記事へのコメント
記事タイトルの件
いつも貴ブログを拝読し、感謝しています。
大変失礼なのですが、記事タイトルのみ「木林」となっているので、コメントした次第です。
Posted by 青木明 | URL | 2015-10-16 [編集]
Re: 記事タイトルの件
> いつも貴ブログを拝読し、感謝しています。
> 大変失礼なのですが、記事タイトルのみ「木林」となっているので、コメントした次第です。

変換ミスで、気づかず、失礼いたしました。
ありがとうございました。
これからも、ご愛読いただけますと嬉しいです。
Posted by ピアノふーちゃん | URL | 2015-10-17 [編集]
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する