ビックリ! ピアノを習うきっかけ、長続きする意外なきっかけ

2015年10月07日
IMG_1144.jpg


ピアノを習うきっかけって、本当に人それぞれだなあ~と思います。
大人の場合は、「ずっとやってみたかった」とか、「子供の時にやっていて、また弾きたくなった」というパターンが多いですね。
もう少し年代が上ですと、「子供が小さい時に習っていた時のピアノが、家にあって、そのまま置いておくのもねえ~、誰か弾いてあげないとピアノも可哀想だし」というきっかけもあるんです。

使われていないピアノへの同情みたいで、ちょっと面白いきっかけだなあとは思います。
でもこれがなかなか意外でして、みなさんピアノのレッスンが長く続くのです。
見ておりますと、どうもだんだんピアノにハマってくるようです。

ちびっ子の場合、「子供が音楽が好きそうだから」というのが、けっこう多いですかね。
上のご兄弟がピアノを習っていると、自動的に下のちびっ子もピアノをやる、という事もあります。

昨年体験レッスンに来たちびっこがいまして、今回いらしたきっかけをご家族に聞いてみたところ

子供の脳に良いっていいますでしょ!

という回答でした。
脳科学が注目され、ピアノが脳の発達にとても有効だという話もある中、それがきっかけで、ピアノにいらしたちびっこは初めてだったので、ビックリしました。

でも、学校の宿題が多いから、ピアノの宿題はNG。
発表会もNG。

なんというのか、なかなか手ごわいというのか・・・。
それなりに長くピアノのせんせいというお仕事をしておりますが、このパターンは初めてです。
どのようなきっかけでも、ながくピアノを楽しく弾いていただけるのは、嬉しいことではあります。。。



関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する