ショパンの楽譜はなに版を選んだらいいのか?迷った時に読む本

2015年09月22日
2013-10-25 2013-10-25 006 149


どの作品を弾くときにも、どの出版社の楽譜を使用するのか?は、永遠のテーマです。

ドイツ物を弾く時はヘンレ版。
フランス物だと、安川版。
ショパンだと、パデレフスキ版。

なんとなく、王道的なものを選んではいますが、本当のとこはどうなんだろう?迷っていました。



ショパンの楽譜、どの版を選べばいいの?――エディションの違いで読み解くショパンの音楽

岡部 玲子
ヤマハミュージックメディア

Amazon のページ



楽譜も、原典版、校訂版だけではなく、直筆譜、異稿など、いろいろありますがから、その違いをきちんと理解しながら、そのうえでよりよい楽譜選びができたらいいなあと思っています。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する