暗譜が吹っ飛ぶ!バッハの暗譜には注意です。

2015年07月26日
2013-10-25 2013-10-25 006 020


バッハを練習していて、そこそこ積み重なってきたので、最近は暗譜での練習も行っています。
一つ音が抜けてしまい、とりあえず続きを、と思って弾くと

んっ?

んんっ??


なんか変な気がして、あれ~と思っていると、

ここ、さっき弾いた部分だわ、
もしや、前に戻っちゃった??

なんだか、ずいぶんと長い曲になってしまったなあ~と思いつつ、とりあえず最後まで弾く事はできました。
が、2ページほど、やはり戻ってしまっていました・・・

こんなこと、初めてです。。。

練習とはいえ、我ながら本当にビックリ。

たまに、レッスンでちびっこの生徒さんが、エンドレス状態で、ぐるぐる同じところを弾いてしまうとか、暗譜が吹っ飛んで、あっという間に終わってしまうとかあり、どうしたのかな?と思うことがあります。

でも、まさか自分が、そうなるとは。。

暗譜が、しっかりと頭で覚えきれていないということですね。
でも、という言い訳ではありませんが、そうなってしまう生徒さんの心情も、少しばかりわかった気もします。

本人も、なんだかよくわからず、ビックリしているのです。

特にバッハは、完璧に覚え込まないと、特に本番は危ないですから。
身をもって、バッハの暗譜の大変さを体験しました、とほほです。。。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する