ピアノの先生がやっているアルバイト

2008年10月08日

ピアノの先生で、アルバイトをしている人が、結構多いことは、前にお話をしましたが他にも、こんなアルバイトがあります。



s-IMG_0699.jpg

例えば、結婚式でピアノなどを弾く仕事をしている人もいます。

挙式でBGMとしてピアノや、電子ピアノ、オルガン(パイプオルガンに見えるのですが、大抵エレクトーンだったりします)などを弾いたり、結婚式で、BGMとして、また余興カラオケの歌の伴奏をしたり、という内容です。

これは、大体1回あたり、1万円から2万円くらいだそうです。

  そのほかに、伴奏を弾くアルバイトもあります。市民オペラや、劇団などの伴奏、バレエの伴奏、合唱団の伴奏です。

こんなふうに、ピアノを弾くアルバイトは、けっこうあるのです。

この場合、アルバイト代は、けっこう色々と差があるようですが、すごく儲かるという感じではないですね

たくさんの曲を練習しないといけませんし、本番の拘束時間もけっこうありますから、けっこう大変ですふらふら

 

でも、ピアノの先生は、元々は自分でピアノを弾く事が好きなので、ピアノを弾いて仕事になるなら、それだけで十分だし、結構願ったり叶ったり・・・という気分なんでするんるん

 

ピアノを弾く仕事は、事前の練習が必要だったり、急に「今度、これやって」と言われて、あわてて練習することもありますね。普段の仕事の合間にアルバイトで弾く練習をする、ということになるのです。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/114-b44845cb