クラシックソムリエ検定公式テキスト

2015年05月16日
2015-03-21 2015-03-21 001 023


クラシックソムリエが誕生した時から、かな~り気になっていましたが、気が付けば今年で第4回目が開催されるのですね。
気になっていても、公式本を購入しただけで、なんとなくそのままにしていたら、4年目になってしまったのです。
月日が経つのは早い、と感じつつ、思っているだけでは、何も進まない、むしろ、何も思っていないことと同じ、という事実に、反省もしております。。。

クラシックソムリエ検定は、一番下のエントリークラスと、次の段階であるシルバークラスの同時受験が可能なので、シルバークラスの公式本を購入してみました。

やはり、エントリークラスよりも、厚めですね。

一目でわかる、作曲家人物相関図は、師弟関係や友人関係、影響を受けた関係などが、人目でわかりますし、しかも、時代に分かれていないのが、とっても便利です。

バロック音楽独特のスタイルってどんなもの?
古典派って、本当はどんな時代?
ロマン派の音楽は、絵画のロマン主義と関係がある?
2度の大戦が作曲家たちに与えた影響とは?

などなど、今日購入したので、まだちゃんと読んでいないのですが、検定を受ける受けないに関わらず、純粋に興味深く面白そうな気がしています。
読み物としても、いいかなあと思っています。

クラシックソムリエ検定 シルバークラス対策 公式テキスト (クラシックソムリエブック)

日本クラシックソムリエ協会
ぴあ

Amazon のページ


関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する