漫画で和声をお勉強。キャラ和声 -和音記号の擬人化でもう丸暗記とはサヨナラ!-

2015年03月27日
2015-03-21 2015-03-21 001 001


ピアノを弾くときに、テクニックだけではなく、ハーモニーを聴き取り、響きやその変化を感じながら弾く事は、とても大切ですね。
単に、指だけを動かして弾いている演奏は、一本調子で魅力が乏しく、すぐに見抜かれてしまいます。
なにより、弾いている方が、その曲の美しさを理解できていないのかなあと、もったいなく思ってしまいます。

音大や音高生、またそこを目指している方は、和声のお勉強が必須ですが、一般的には、音楽教室ではあまり指導していない事が多い気がします。
30分や1時間のレッスンでは、そこまで出来ないという事もありますしね。

学生時代、個人的には和声は好きで、そこそこ出来ていた記憶がありますが、指導するとなると、なかなか難しいところもあります。
楽しく、そして分かりやすく、和声をお勉強できないかなあと思っていたのですが、かなり、興味深い本を見つけました。

その名もキャラ和声

和音1つ1つに、キャラクターをつけて、擬人化して学べるという、なかなか画期的なアイディアです。
これならちょっとした時間の隙間にも、気軽にパッと読めそうですし、小学生でも楽しく理解してくれそうです。
早速、生徒さんにオススメしてみようかなあと思っています。

関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する