ラ・フォル・ジュルネ2015が変わります!3月15日チケット発売開始

2015年03月05日
2009-05-04 2009-05-04 001 097


これまで何度となく、生徒さん方にオススメしている、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2015が、今年から、新しく変わります。

これまで、モーツァルト、ショパン、など、特定の作曲家だったり、ウィーンなど特定の地域をテーマにして、そのゆかりの作曲家の音楽をテーマにしていました。
今年から、もっと大きな、普遍的なテーマに沿って、時代やジャンルを超えて行われるのだそうです。

考えて見ますと、個人の作曲家を取り上げていた時に、「来年は誰だろう??」と気になっていて、そろそろネタ切れになりそうだなあと、思ってしまったり、地域のくくりにした時には、これも、そのうち大体網羅されてしまうのでは、と思っていました。
正直、今年は、どうなってしまうのかしら?扱っていない地域だと・・・スペインとか?などと、思っていたので、今年から、方針が変わって、驚きと共に、またまた「こういうやり方があったのか」と思ったものです。

ちなみに、今年は、PASSIONS(パシオン)。で、これはフランス語らしいのですが、英語ですと、パッションで、情熱 ですね。
・・・という事は、ありきたりなイメージですと、ベートーヴェンの熱情ソナタは、演奏されるかもしれませんね。

そのほかにも、色々な意味合いがあるようなので、どんな曲目が演奏されるのか、もちろん、演奏者にも注目ですね!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する