生徒さんのコンクール出場について

2015年02月12日
2009-02-28 2009-02-28 002 012


発表会と違って、コンクールはなんだか普段とは異なる緊張感がありますよね。
もうずいぶん長い間、ピアノのせんせいというお仕事をしていますが、やはりかなり緊張します。

まずは、予選突破が大切なのですが、コンクール出場を決めるときには、そこが目標ではなく、もっと高いところを目指したいなあと思っていますので。
「頑張ったら、全国大会も十分可能性がある」位の方が、生徒さんもガンバろう!という気持ちになるのでは!?

予選は、コンクールという場での、最初の演奏になるので、雰囲気に慣れることもなく始まってしまうので、ますます難しいですね。
大きなミスをしても・・・ですし、でも無難にまとめるというのも・・・ですし。

生徒さんは、無事に予選を突破できたのですが、気持ちは、これから!というところです。
生徒さんにハッパをかけるだけではなく、私自身も、もっと勉強しなくては。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する