グランドピアノに入ったチョコレート

2014年02月15日
バレンタインデーに、女性から男性へチョコレートを贈る習慣は、ずいぶんと様変わりしてきましたね。
本命チョコ、義理チョコは、もちろん残ってはいますが、友チョコがすっかり定着し、自分チョコという言葉も珍しくなくなりました。
ここまで来ると、後は何があるのだろう?と考えてしまいますね、笑。

先日、ピアノの先生にピッタリなチョコレートを見つけました。
パティスリー カシュカシュのチョコレートです。
保存料、着色料などの添加物が一切入っていないのが魅力的ですが、それ以上に!?チョコレートを入れるケースが、とってもステキなのです。
なんと、

グランドピアノ型のケースに入っているのですぴかぴか(新しい)



チョコレートが11個入るサイズなので、総額で5000円くらいかかるようなので、けっこう高価な贈り物にはなりますが・・・
「ここぞ」という時に、ピッタリだと思いまするんるん
私も、先生への贈り物に使ってみたいですし、ピアノの先生と言う立場から見ても、こういう贈り物はステキでインパクトが強そうです。

写真は、こちらの載っています。
http://www.nerima.sweetsclub.jp/News/view/3/26
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/1051-2f04390b