ちゃんと最後までやりきった、日本人女子フィギュア選手たち!

2014年02月21日
2013-10-25 2013-10-25 006 010.jpg

今朝も、寝不足の方が続出かもしれませんね。
オリンピックの、女子フィギュアスケート、フリーの演技が行われました。
昨日の結果が予想外だったので、レッスンでも、その話題ばかりが出てきていました。

浅田選手の演技は、素晴らしかったですね~ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ラフマニノフの音楽にも、とても合っていて、6種類の3回転ジャンプ、を合計で8回の3回転ジャンプをすべて成功させるという、完璧で、感動的な演技でした。

実況のアナウンスも、「これが、浅田真央です!」というコメントで、本当にその言葉がピッタリでした。
演技後の号泣に、もらい泣きしてしまいました・・・・。

すごいですね!!

ショートプログラムが終わったときに、呆然としていて、本当に気の毒で見ていられないくらいの様子でしたが、翌日には、この完璧な演技をするのですから、すごいという言葉しか出てきませんね。
普通は、諦めちゃいますよね。逃げちゃうかもしれません。

今回の浅田選手の姿をみて、「最後まで、諦めないでやり切る」大切さを、改めて学んだような気がします。
ピアノの生徒さん方にも、身につけてほしいなあ~と思っています。

「結果は後からついてくる」とか、「努力が報われる」というのも、このようなことなのかもしれませんね。

フィギュアスケートは、とてもきれいなので、好きでよく見ていましたが、今回は、とても勉強になりました。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/1046-e67c9e7f