発表会ドレスを購入する時のポイント まとめ

2014年07月11日
2014-05-01 2014-05-01 002 020.jpg

私の失敗談を踏まえた、ピアノの発表会やコンサートなどで着る服を、インターネットで購入する時のポイントのまとめです。

返品の条件

最初から返品するつもりで、購入はしないと思いますが、実物を見たときにイ「メージと違う」ということは、わりとあることだと思います。
試着後の返品が不可のお店もありますので、注意です。


購入先のお店で、お直しができるのか

お直しが可能なお店と、全く出来ないお店があります。
全く出来ない場合、自力でお直しをするか、他店を探す事になり、実際に着られる状態になるまで、思った以上に時間がかかることもありますので、注意です。

ちなみに、手軽な価格で購入できるドレスが増えていますが、インポートであることが多いようですね。
サイズが大きいので、お直しが必要な場合が殆どかもしれません。
写真のモデルさんを良く見ると、10cmのヒールを履いていて、丈がピッタリ、ということも良くありますので。(ピアノを弾くときには、そこまで高いヒールは、あまり履かないと思うので、丈を詰める事が多いと思います)


複数個所をお直しする場合は、けっこうお値段がかかります

インポートもののドレスに、限ったことではないと思いますが、丈だけではなく、脇を詰めるとか、複数個所をお直しする場合、思った以上の代金がかかることもあります。
ドレスを手軽な価格で購入しても、その半額以上のお直し代がかかってしまった・・・というのが、私の失敗談です。


意外な盲点もあると思いますので、ご参考になさってください!
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/1002-d569cd04