ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」200回記念!!

2008年12月23日
昨日は、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」がオーストリアで演奏されて、200年なのだそうです。
しかも、演奏回数が200回になったんだそうです。


2008-12-09 2008-12-09 003 001.jpg



まあ、この年末の時期は、第5番の「運命」よりも、第9番「合唱付き」の方が、演奏されている気がしますがね。

当時、ベートーヴェンは、難聴が進行している中、経済的にもけっこうキツーーイ状況の中で、この交響曲第5番「運命」を書いたのだそうです。

ホント、すごいですね。

それにしても、この交響曲第5番「運命」って、よく知られていますよね。
あの出だし「じゃ、じゃ、じゃ、じゃ~~~んるんるん」って、すごくインパクトありますから。わーい(嬉しい顔)

はるか昔、小学生だったころ、いかにも音楽とは無縁な、野球少年や、サッカー少年が、よく?!歌っていましたからねー。

こんな万人に有名な曲って、そうそう無いですよね。

ベートーヴェンて、」やはりすごい音楽家ですね。
関連記事
この記事へのコメント
コメントを書く

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事へのトラックバックURL
http://ontsure.net/tb.php/10-52ca8b92