発表会での録画について 、気を付けないと・・・

2017年06月29日
2013-10-25 2013-10-25 006 017


お教室によってさまざまだと思いますが、発表会での写真撮影や録画はOkになっていることも多々あるようですね。
コンサートという訳ではないので、進行の妨げにならなければご自由に・・・という感じでしょうか。
ご家族で、写真担当、録画担当に分かれている方も少なくない気がします。
私も、生徒さん方に後に記念品として配るために、全部の演奏を録画していました。

しかし、気を付けないといけないことも。

ず~~~っと1番目の人から写真を撮影していて、少々不審な感じがする方がいたので、声をかけた、という事もあるようですね。
実際には、不審者ではなく、生徒さんのご家族の方で、新品のカメラを使うのが楽しかったらしく、撮影していたらしいということらしいのですがね。

一歩対応を間違えたら、問題になってしまいかねない所ですが、何事もなかったようで何よりだと思います。
ただ、考えてみますと、発表会は自由に公開されていますし、特にセキュリティーチェックなどもなく、関係者かどうかもチェックしていませんよね。
なので、本当に不審者が入ってしまっても、わからないわけです。

また、録画の自由に関しても、録画の利用法についてチェックする事が出来ませんから、お勉強のために上手な方々の演奏を録画してお勉強するという方もいる一方で、例えば勝手にYouTubeなどにアップしてしまう事も可能なわけで、これももし本当に起こってしまうと、かなりの問題になります。
なので、ご自分のお子様だけの録画にしてください、というのが良いのかなあとも思っています。

あれこれ制約を付けて、なんだか堅苦しい発表会になってしまうのも、せっかくのハレの日にはふさわしくないですが、色々と後で問題が起こってしまっては、それも残念なことです。
なんとかスマートに、未然に防いで、ステキな発表会にしたいですね。

レッスンで一番伸びる時期

2017年06月28日
2013-10-25 2013-10-25 006 155


一年中、変わりなく、レッスンをしていますが、伸びる時期、イマイチな時期と言うものがあります。
伸びる時期は、レッスン中にグングン上達して、1週間後には、確実にステップアップしていて、どんどん先のことができます。
本番前1か月を切ったくらいですね。
生徒さん自身も、やる気スイッチが入るので、集中力が違います。
その熱意に刺激され、こちらもますます熱く?!レッスンを行う事になります。

たまに、発表会に出たくないという方もいらっしゃるのですが、「ホントに物凄く嫌だ」という心情でなければ、この時期をぜひ体験してもらいたいものです。
自宅練習も、自ら進んで行う事になりますから、レッスン以外でも集中して、よく考えながら弾く事になりますので、成果も出やすい気がします。
もちろん、大人の方も本番前は、グングン伸びていきますね。
おお~~っ!と思う事もあります。

逆に、イマイチな時期と言うものも、残念ながら?!あるわけで、それは、本番後、長期のお休みの時期です。
本番後は、今まで張りつめていた緊張感が一気に緩むので、当然とも言えるかもしれません。
長期のお休みも、レッスンはまだまだ先と思ってしまうので、自ずと練習も先延ばしになる事もあるようです。
旅行などお出かけをすると、練習できないですしね。
イマイチな時期は、ある程度致し方ないのですが、なんとか長期にならずに、普段の状態にまでは引き上げたいものです。
物質的に練習できなくても、音楽を聴く、楽譜を見るなど、なんとかピアノから離れないでいる事は、工夫次第でいくらでもできる気がします。

本番後の夏休み中の過ごし方として、ちょっとお話してみようかな。

発表会前1か月

2017年06月24日
2010-08-28 2010-08-28 001 129


この時期辺りから毎年、発表会までのレッスン回数をカウントダウンしております。
ちびっ子ちゃんたちは、どうもあまりピンときていないようで、切羽詰まった感がないです。。。
どうもあと2回しかレッスンないよ~というあたりになって、やっと近づいてきたという実感があるみたいですね。
こちらの方が、ドキドキしている感じですね。

大人の生徒さん方は、まだまだなのですが、すでに「間に合うのかなあ~」と呟いている方もいらっしゃいます。
なかなか難しい曲を弾いていますが、このまま頑張って頂ければと思いつつ、もちろん私も少しでも上達するレッスンを
してきたいと思っています。

今回は、講師演奏はしない事になったので、ラクだなあ~と思ったのですが、保護者の方へのご挨拶をする担当になり、もしかしたら弾くよりも、かえって緊張するような気もします。
何を話したらよいのか、まとめておかないと・・・