ピアノ指導者の共通認識とは。

2017年01月30日
IMG_1453.jpg


大学入学までお世話になった先生の所で開催されている、お勉強会に行ってきました。
メンバーは、もちろん門下生でして、おおよそ同じくらいの年代で、ピアノの指導をしている人がほとんどです。

一つの曲集を分担して弾いて、グループレッスン的な感じで、進めています。
前回までは、自分の担当する曲目について、アナリーゼをしてから弾き、指導を仰ぐというものでしたが、今回は先生が解説をしてくださいました。

お勉強会の後はお茶会が開かれ、美味しいスイーツを頂きながら、レッスンの事や近況報告などが話題になるのですが、いつしか発表会の話に・・・

やっぱり人前で弾かなくっちゃ、上達しない!

人前でたくさん弾いて、たくさん恥をかいて、それをしないと上達しないという訳です。
私も含め全員が、深く頷いていました。
ピアノのせんせいが集まって、発表会や上達についての話になると、人前で弾く事の大切さが必ずと言っていいほど話題になり、そして「大事よね~」という結論になります。
今年は、来週の本番に始まり、大学時代の先生の門下生の発表会、今回のメンバーでのジョイントコンサートなど、相当練習しないと思いっきり恥をかくような状況になりますが、身をもって本番の大切さを感じたいと思っています。

チョ・ソンジンのピアノリサイタルは、未だかつてない事態だったようです。

2017年01月27日
IMG_2514.jpg


先日いらした生徒さんは、N響の会員になっていて、定期演奏会はもちちろん、他の色々なリサイタルにも足しげく通っている、音楽鑑賞が趣味なようです。

先日行われた、チョ・ソンジンのピアノリサイタルにも行ってきたようで、感想を聴いたのですが、興奮しながら、

想像以上に上手くなっていた!
とにかくスゴかったそうです!!

そして、お子さんも多数聴きに来ていたことや、アンコールでショパンの英雄ポロネーズを弾いたときには、お客さんの半数以上が立ち上がり、ブラボーではなく、うおおおおお・・・という唸り声をあげていたというのです。

それはそれは、盛り上がったのでしょうね。
クラシックのリサイタルで、そこまで盛り上がるとは、よほど素晴らしい演奏をしたに違いありませんね。

次回は、是非聴きに行ってください!と生徒さんにオススメされました。

生徒さんからいただいたスイーツ

2017年01月23日
IMG_2035.jpg


かなり久しぶりにレッスンを再開された生徒さん。
「一目見て、すぐに先生だってわかったわ」とおっしゃっていただいたのに、私の方はと言うと、生徒さんが以前と比べてかなり変わっていたので、ピンと来なかったのでした。
「私、けっこう変わっちゃったから、みなさん、わからないのよね」と言って下さいましたが、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです・・・

そんな生徒さんから、レッスンの初日に頂きました。

ヨックモックのシガール。

昔から人気の焼き菓子ですよね。
似たようなものも、時々見かけますが、食べてみますと、やっぱりヨックモックのシガールにはかなわないのかなあ~と思ってしまいます。
子供から大人まで、年代問わず愛される、間違いなしの美味しさです。
絶対にはずしたくない時の、手土産にはピッタリですね。