2016年のカウントダウン?!生徒さんとの会話から。

2016年10月28日
IMG_2380.jpg

10月も、もうすぐ終わり。
生徒さん方には、来月からのレッスン予定表を配り始めています。
早いですね~、もう来年1月までのレッスン予定できすか・・・という印象です。

生徒さんと、そんな年末を意識した話になると、夏休みが明けるとあっという間に今年が終わるとか、今年はなにをやったっけ?という話題が上がります。

まあ、例えあまりよろしくない感じだったとしても、まだ2か月はあるわけで、十分取り戻せる?!時間がありますし、むしろ、良い年だったと思えるような事もまだ実現可能なわけですよね。

さて、残り2か月ちょっと、生徒さんとのレッスンを大切に、「レッスンに来てよかった~」と思っていただけるようなレッスンを目標に、まだまだ精進します・・・

ピアノの先生から頂いたもの

2016年10月21日
IMG_3591.jpg


先日、大学時代の先生のレッスンを受けに行った時の事。
夏休みのポーランド旅行で購入した、有名な陶器の食器をお土産にお渡ししました。
ポーランドの陶器は、2つくらい有名なものがあるのですが、素朴で、最近はあちこちの雑貨屋さんやイベントでも見かける陶器を選びました。

ピアノの先生へのお土産って、難しいものです。
迷ったときにはスイーツなどの消えものを選ぶのが無難なのですが、前に差し上げたこともあり、又、おひとりで住んでいて、年齢的な事を考えますと、あまり多くてもかえって困る事にもなりそうですし。
以前は、ワインなども差し上げたので、他の物を、とも思い、食器にしたのです。

食器と言っても、両手で持てるくらいのサイズで、小物入れにもなるような大きさです。
そして、自分ではあまり買わないような形。
素朴で、どうかなあ~と思いつつも購入して、差し上げたのですが、「大事に使うわ~」と喜んでいただけたようで、ホントに安心しました。

先生は、だいぶ前にポーランドに行ったことがあるそうで、その時に買った来て、まだ新しいものをお返しに、と筆記用具を下さいました。
色々とあったのですが、ショパンの楽譜がデザインされたボールペンを選びました。

手帳に書き込んだり、レッスンでメモを書いたり、ボールペンは毎日大活躍しているので・・・
しかも、ショパン系だと、ピアノのレッスンにピッタリですしね。

先生からいただけるとは思わず、ビックリしました。

生徒さんからいただいたお土産

2016年10月19日
IMG_2382.jpg


今年から上京して一人暮らしを始めた生徒さんが、帰省した時のお土産を持ってきてくれました。

新潟県産の新米コシヒカリ2キロ!

小柄で華奢な生徒さんなので、さぞ重かったでしょうね・・・と思いました。
でも、この時期しかいただけない新米なので、とても嬉しいです。
ずいぶん長い間、ピアノのせんせいというものをしていますが、お米を頂いたのは初めてですね。

お米の消費が少なくなったとは言え、毎日1回は食べるものなので、秋に何か差し上げる時に、いいなあと思いました。