生徒さんからいただいたお土産

2016年08月26日
IMG_3058.jpg


夏休みにお出かけをしたそうで、生徒さんからいただいたお土産は、

大きな巨峰🍇

フルーツ狩りに行ったのだそうです。
果物を頂くのはあまりないので、新鮮な気分です。
季節の果物を差し上げるのも、なんだか良いものですね。
私も、手土産などの参考にしたいです。

ラヴェルのピアノ曲集、やっと発売されました。ペルルミュテール校訂の楽譜はちょっと驚きです。

2016年08月24日
IMG_2164.jpg


や~~っと、ラヴェルのクープランの墓 ペルルミュテール唯一の校訂&監修版が発売されました。
春からずっと延期続きで、「果たして、年内に発売されるのか?」とまで思ってしまいましたが。

練習のテンポの指示があったり、ペダルの指示もあり、初めて弾く時に役立ちそうです。
その中で、どちらの手で弾くのか?という手のとりわけについて、へえ~っ!という所があり、ビックリします。

「トッカータ」の連続した16分音符について、楽譜では左、右、右、右という書き方なのですが、ペルルミュテールの校訂では、左、右、左、右と交互に使うように書かれていました。
また、交互に弾くようなところでは、片方の手で複数の音を弾いてしまうような指示でした。

これは、かなり弾きやすさや奏でる音楽の印象が変わりそうです。
早速、弾いて比べてみようと思います。

ラヴェル・ピアノ曲集 VII: クープランの墓

音楽之友社

Amazon のページ

悪天候の時の、レッスン有無の判断

2016年08月22日
IMG_2041.jpg


今年は、これまでにない、3つの台風が相次いで来てしまい、なんだかすごい天気になってしまっています。
しかも、これから関東は直撃するようですしね。
ピアノのレッスンをするお仕事は、生徒さん方に通っていただくものなので、生徒さん方の安全には、最も気を遣わなくてはなりません。
こちらはお仕事ですから、雨がすごくても、電車が止まっても、なんとしても行く覚悟ですが、生徒さん方が、頑張って来て下さっても、電車が止まって帰れないとか、雨がすごくて、お教室から出られないという事態になってはならないですからね。

天候は、刻一刻と変化していくものなので、当初の予想とは異なるという事もありますから、判断が難しいもの。
でも、ギリギリまで待って判断していては、肝心の生徒さん方に連絡がつかなくなる恐れもあります。
また、「今日って、レッスンあるのでしょうか?」とご連絡を下さる生徒さんもいらっしゃいますが、「悪天候だからってレッスンを休むのは、先生に対して失礼」とお考えになる生徒さんや、「うちは近所なので、歩いて行けます!」とおっしゃる生徒さんもいらっしゃるので、こちらがなるべく早く、レッスンの有無を判断して、ご連絡をするのが筋なのかなあと思っています。

大きなお教室でお仕事をしているので、会社が判断して連絡が来るのですが、この様子ですと、レッスンは中止になりそうですね。
夏休み明けの月曜日なので、生徒さん方は張り切っているでしょうし、月曜日はなにかとお休みになることが多いので、レッスンの回数が気になる所ですがね。

あとは、なるべく台風の被害が少ない事を祈るのみです。