貴重なラヴェルの楽譜が、出版延期に。。。値段も変わっていました

2016年05月29日
IMG_2334.jpg


楽しみにしていた、ペルルミュテールが唯一、校訂と監修を行った楽譜の新刊「クープランの墓」。
聞いてはいましたが、やっぱり、いつの間にか延期になっていました。
今のところ、6月下旬と書いてありましたが。

しかも、いつの間にか、価格も500円アップに。。。

予約してあったので、値上げ前の価格で入手できる予定ですが、ビックリしました。
思った以上に、書き込みが多いのでしょうかね。
でも、もしそうならば、その楽譜を使う方としては、嬉しいですが・・・

レッスンに必要なもの&レッスンを受ける時に必要なもの

2016年05月25日
IMG_2038.jpg


お仕事としてピアノのレッスンをする時や、レッスンを受け時は、楽譜だけではなく、色々なものを使用することになります。
私が愛用しているもの。

スタンド型にもなるペンケース。
普通のペンケースでは、寝かせたままなので、たくさん入っていると、取り出しにくかったり、使いたいものが出しにくかったりします。
スタンド型だととってもラク。
それでいて、持ち運ぶ時は普通のペンケースなので、がさばらないのです。

色々なカラーペン。
時に、発表会などの本番数か月前くらいから使用していて、レッスンの度に、色を変えるんですね。
そうしますと、書き込みが増えていっても、把握しやすいのです。

ちょっと幅広の付箋。
ちょっとした伝言などを書く時に便利。
ノートでも良いのですが、さっと書いて、楽譜にペタッと貼れる手軽さがラクなのです。
自分用のメモにも、手帳にペタッと貼れるので、良いのですね。

iPhone。
仕事でも、なにかと重宝するんですね。
生徒さんに、曲を確認したり、弾く曲を選ぶ時に、YouTubeを使用したり、資料の写真を見せたり、録音して確認したり。
ガラケーで十分だと思っていたのですが、持ってしまうと便利さを感じます。

腕時計。
もちろんレッスン時間を把握するためですが、なんでも良い訳ではなく。。。
チェーンベルトで立たせ、絶妙な角度を維持できるものだと、いつでもどの角度でも時間がチェックできて便利。
iPhoneでも良いのですが、腕時計に慣れているので、必須アイテムになっていて、忘れてしまうと、なんとなく不自由さを感じます。

今度、色々な先生にも、同じテーマで聞いてみようかなと思っています。
そして、良さそうなものをどんどん試してみて、よりよいレッスンに繋げたいものです。

発表会1週間前、大人になると本番って少なくなるものです。

2016年05月22日
IMG_2337.jpg


自分のピアノ発表会の本番まで、あと1週間。
最後の追い込みの時期です。
小さ~く、こじんまりとした所で行うので、発表会と言うよりも、弾きあい会と言った方が適切な気もしますが。
でも、大きいホールで弾こうが、小さい所で弾こうが、演奏の内容は変わらない訳でして、せっせと練習はしています。

学生の時などは、発表会に、ピアノの試験、学内コンサート、弾きあい会など、なんだかんだ色々と本番で弾く機会はありました。
自分のもの以外に、他の楽器の伴奏をあれこれやっていたので、それぞれ発表会もあり、試験もあり、となりましたから、どんどん本番が増えていきます。

でも、学生を卒業しますと、減ってしまうもの。
本番で弾く機会を、自ら作らないと、ますます減ってしまうのですね。
そして、避けようと思えば、避けられてしまうので、どんどん少なくなります。。。

そう考えると、来週の本番のありがたさが身に沁みます。
そして、7月のちびっ子たちの発表会では、おそらく違う曲を弾くので、その忙しさもありがたや、と思いたいもの。

先日の、本番前の弾きあい会の事を反省しつつ、本番に生かせるように、頑張りたいです。