音に反応する植物 ミュージックツリー。発表会の記念品にも良さそうです。

2015年10月28日
2013-10-25 2013-10-25 006 120


発表会の舞台に飾るお花や、コンサートでの花束、お教室の入り口などにある鉢植えなど、音楽に関係する場所に植物って、けっこうあるものです。
先日も、大人の生徒さん方の発表会があって、舞台にお花が飾られていましたが、大人の生徒さんは、どうしても黒っぽいお召し物が多いので、赤やピンクなど色物のお花が飾ってあったのですが、華やかになりましたね。

ミュージックツリーという植物は、音楽に合わせて、ゆらゆら~と動く植物なのだそう。
どうも、高い周波数に反応するという事らしいですね。
缶に入っていて、土などもセットになってるので、お手軽でいいなあと思っています。

発表会などの記念品って、どうしても音楽雑貨系が多くて、予算なども関係しますし、年代・性別なども関連するので、おのずと毎年似たようなものが多くなってしまう傾向があります。
クリアファイル、コップ、ハンドタオル、レッスンバッグなどなど。
たまには、こういう記念品も良いのでは!?
後日、「こんなに大きくなったよ~」と、写メでもいただけたら、嬉しいですしね。

過去に、サボテンを枯らした事もありますが、入手したら、育ててみたいと思っています。
そして、どの曲が最も反応して、ゆらゆら~と動くのか、実験してみたいです。

ショパンコンクールの点数が、公開!ファイナルでまさかの1点!

2015年10月27日
IMG_1503.jpg


ちびっ子の生徒さんが、コンクールを受けた時に、あからさまに点数が書かれていて、ビックリしたものですが、ショパンコンクールも、審査の点数が公表されていました。

しかも、1次予選からファイナルまで、すべて。
そして、誰が、どの演奏者に対して、何点入れたのか、包み隠さず、すべて。

いや~、潔く発表しちゃうところが、驚きです。

でも、それにもまして、ビックリしたのが。。。

ファイナルで、10点満点で1点しか入れていない審査員がいたこと!
ファイナルでコンチェルトを弾いても、1点なんて、厳し~~いです。
それはさすが、ショパンコンクールということで、よいのですが、

優勝者のピアノコンチェルトの演奏に、1点しか入れていない審査員がいたこと!
しかも、他の審査員方が、軒並み9点や10点など、かなりの高得点を入れている中、1人だけ1点というのは、どうしたのでしょうか??

よっぽど何かあったのかなあ~と勘ぐってしまいます。
個人的感情が入っていないことを、信じてはいますし、もし、他の審査員と同じような点数を入れたとしたら、まさか、1位と2位が入れ替わる、なんていうことがないことを信じてはいますがね。

満場一致という高得点という事もあれば、そうでないという事もあるわけで、例えば、小林愛実さんのファイナルの点数を見ますと、
8点という高得点もあれば、1点という点数もあり、3位のKate Liuさんの点数を見ても、10点もあれば3点もあり、ショパンコンクールでも、点数ってかなり分けれるのね~と思いました。

ロン=ティボー国際音楽コンクールが始まっています。日本人もファイナルへ。

2015年10月25日
2013-10-25 2013-10-25 006 103


ショパンコンクールが終わり、まだまだ聴きたい演奏が多い中、すでにロン=ティボー国際コンクールが始まっています。
そして、気が付けばもう、ファイナリストが決まってしまっていました・・・

でも、嬉しいことに、日本人が2人ファイナルに進出です。

Miss Fukami Madoka
Mr Jitsukawa Kaoru

ソロとピアノコンチェルトの演奏があるそうで、ショパンコンクールのように、YouTubeで聴けるようなので、これから聴いてみようと思います。

いや~、芸術の秋を満喫するにも、なかなか忙しくなりそう、嬉しい悲鳴とでも言うのでしょうか・・・