ピアノを辞めるタイミング

2014年11月29日
2014-11-17 2014-11-17 003 001.jpg


先日、無事にピアノの発表会を終えたのですが、なんとなんと、生徒さんが辞めてしまわれました。。。
本当に、突然のことで、びっくり仰天しています。

先輩の先生から、発表会を機に辞めてしまう方のことは、聞いてはいましたが、これまで、かなり長くピアノのせんせいという仕事をしていますが、殆ど無かったので、なおさら、です。

確かに、その生徒さんは、緊張されて、「あれ!?」というところは、ちょこちょこあったんですが。
でも、ご本人の意思で、発表会に参加されていますし、これまでに何回も参加されていますし・・・

なんだろう?なんだろう?

と思ったのですが、お話を聞くと、どうも続けにくい環境になってしまったようなのです。
難しい問題ですね。

ご本人が「もう無理、辞める!」という事なら、仕方がないと思う部分もあるのですが、それ以外の事が原因で、ということは、とても残念なことです。
でも、どうすることも出来ない、もどかしさを感じてしまいます。

ピアノを、家のどこに置くのか?

2014年11月28日
2014-11-02 2014-11-02 003 057.jpg

ピアノを家の中のどこに置くのか?は、ちょっと難しい問題です。
重いので、一度置いたら、そう簡単に動かせないですし、グランドピアノでしたら、まず無理ですよね。
そして、置き場所が決まっても、本当にそこに置けるのかどうかは、また別問題だったりします。

私自身も引越しをしたときに、なかなか大変でしたもうやだ〜(悲しい顔)
部屋の大きさからすると大丈夫でも、グランドピアノなので、窓枠をはずしても入らないとか・・
お隣のお家と接近しているために、お隣の家の屋根の上を通過させないと、搬入できないとか・・・
また、私自身の事ではないのですが、道路の使用許可が下りなく、入れたい部屋に入れられなかったとか・・・(小さい道路で、クレーン車を使用することや、道路を一時閉鎖させる事が、影響しているらしいです、確か)

もちろん、家族と一緒に住んでいる場合には、家族の意向も大切ですしね。
音が出るものですから、練習量によっては、リビングだと難しいかなという事もあるかもしれません。

シンプルなデザインで大人気の、無印良品が、家を作っていますが、その中で、ピアノを入れている方のおうちが紹介されていました。
なかなかステキな感じで、あこがれる方もいらっしゃるかもしれません。

秋冬の本番前に気をつけたい、意外な落とし穴

2014年11月20日
2014-11-17 2014-11-17 003 023.jpg

ピアノの発表会は、特にシーズンと言うものはあまり無いような気もしますが、寒い時期はさすがに少ないような気もします。
ここ最近の陽気の様に、秋でも急に冷え込むこともありますね。

秋冬にピアノの本番を迎えるときには、生徒さん方にも、春夏とは違うアドバイスもしています。
通常通りに、「捻挫や骨折などに注意して下さいね」「風邪などを引かないようにしてくださいね」というお話の後に、

「紙などで、指先を切らないようにして下さいね」

本や雑誌、チラシなど、身近にある紙を触るときに、アッと切れてしまうことがありますよね。
しかも、意外に痛く、完治するのに時間がかかったりします。
しかも、絆創膏を貼ると、ツルツルと滑って、思うように弾けないということにもなってしまいます。

・・・と生徒さん方にお話をしている私自身が、不覚にも指先を切ってしまいました。
それほど鍵盤に当たらない箇所なので、さほど影響は無いのですがね。

年中ハンドクリームを欠かさないのにも、関わらず、切れてしまうので、みなさまもご注意くださいませ。