フィギュアスケート 世界選手権が終わりました

2014年03月31日
2013-10-25 2013-10-25 006 063.jpg


フィギュアスケートの世界選手権が終わりました。
ソチオリンピックが終わって、まだあまり間が空いていないのに、もう世界大会というのは、選手の皆さんにとっては、なかなか大変そうですよね。
スキーのジャンプ等も同じようですが。

スポーツとは言え、音楽に合わせてとても華やかな面があり、芸術的な要素が強いこともあって、テレビなどで放映されていると、つい見入ってしまいます。
まだ、行ったことはないのですが、生で観戦したいなあと思っています。。。
引退する選手もいたり、この大会でシーズンが終わること、また日本で開催されていることもあり、とても盛り上がっていました。

芸術的要素を誰よりも大切にしていると言っていた、町田選手、
ショートプログラムでソチのリベンジだけではなく、世界最高得点を出した浅田選手、
今回引退する鈴木選手、
やっぱり強かった羽生選手、

きれいごとではなく、本当にどの選手の演技も感動的でステキでした。
今シーズンが終わってしまうのが、名残惜しいです。。と思いつつ、夏の発表会に向けて準備を進めなくては、と自分に渇を入れたいと思っています。

EXILEのATSUSHIさんがショパンを弾く!

2014年03月17日
2012-07-14 2012-07-14 002 001.jpg

ここ最近、ポカポカ陽気になってきましたねかわいい
桜の開花宣言もそう遠くない感じですね。
毎年、生徒さん方とも、「お花見されました?」という話題も出てくるので、そんな話をする季節に変わってきているのかなあとも思っています。

さきほどテレビを見ていたら、

EXILEのATSUSHIさんが、プレイエルのピアノで、ショパンを弾いていましたるんるんるんるんるんるんるんるん

いや~、ホントにビックリしました。
ちなみに、サングラスははずしていましたがね。
弾いていたのは、エチュードの「別れの曲」。
ご本人曰く、ピアノが好きなのだそうで、ショパンが愛したピアノという事で、ショパンの曲を選んだのかなあと思います。
始めの方を少しだけ弾いていましたが、弾き慣れている様な感じだったので、けっこう弾けるのでは!?という印象でした。
弾いた感想を聞かれて、ピアノに対する神聖な気持ちが変わりましたと話していましたね。
感謝の気持ちを持って弾きたいというような事も言っていましたね。
そして、プレイエルのピアノをいつか購入したいというコメントまで飛び出していました。

スタインウィではなく、プレイエルというのが、ちょっと意外性もあっていい感じでした。
いつか、ツアーなどのコンサートで生の演奏が聴けたらいいですね。

ピアノの先生の必須のお仕事!?

2014年03月13日
2013-04-29 2013-04-29 007 001.jpg

ピアノの先生は、大抵音大を卒業しているわけですが、文系なんですよね。
なので、というのは、私だけかもしれませんが、数字やメカには、めっぽう弱かったりします。
なので、毎年の確定申告は、なかなかの労力を使います・・・
慣れてはきているのですがね。

今年も、格闘していました。。。

そして、やっと、書き上げました。いや~、時間がかかりました・・・

まだ提出はしていませんが、なんだか「やることをやった」という、ちょっとスッキリしたような、ちょっとした達成感みたいなものを感じています。
私のように、雇われではなく、自分でピアノのお教室を開いている先生は、経費などの項目が増えるので、もっともっと大変なんだろうなあ~と思うので、これ位で大変だとは言えないのかも知れませんがね。