1歳から音楽教育、音感知育おもちゃ

2012年12月31日


小さい時から音楽教育をさせたいという事で、ピアノのお教室に通わせるチビッ子の生徒さん方がけっこういます。
3歳・4歳くらいが多い気がしますが、2歳や1歳でピアノのお教室に通う生徒さんもいらっしゃいます。
ヤマハのグループレッスンでは、いまや0歳児からのクラスもありますから、昔に比べて低年齢化しているようですね。

お教室に通う事だけではなく、お家でも音楽教育をすることは十分可能だと思っています。
小さい時から、ステキな音楽をたくさん聴かせてあげることは、無理なく取り入れられると思います。
実際にピアノを弾いて聴かせてあげるのもいいですね。
また、おもちゃで音楽教育をするのも、楽しく音楽に関わるという一つのやり方かもしれません。
子供がピアノを弾くと、おもちゃのくまさんが一緒にチェロを弾いてくれるおもちゃがあります。

鍵盤は1オクターブあって、単なる電子音ではなく、プロのミュージシャンの演奏をスタジオ録音して収録しているので、ちょっと本格的な気がします。
自分の演奏に合わせて、反応してくれるので、合奏の楽しさもありそうですし、認識力や、想像力、集中力も育まれるそうです。
遊びながら音楽教育もできたら、一石二鳥でいいですね。



おもちゃ:知育おもちゃ(コンビ):わたし、ピアノ!くまくん、チェロね。

●赤外線通信により楽器と「くまくん」が連動していっしょに演奏を楽しめます ●遊び方いろいろ4つのモード(お子様の成長に合わせて遊べます) −楽器を押すとくまさんもいっしょに奏でる「ドレミモード」 −簡単演奏の...

ピアノの発表会や手土産にピッタリ、鍵盤柄の焼き菓子詰め合わせ

2012年12月30日
2011-03-26 2011-03-26 001 078.jpg

今年もあと2日でおしまいです。
生徒さん方と話していましたが、年齢を重ねていきますと、ますます1年があっという間に過ぎていくのだそうです。
確かに。。。

年が明けて2月くらいから、徐々にピアノの発表会がある方もいらっしゃるそうですね。
ピアノの発表会の記念品や、手土産などにぴったりなものを見つけました。
ヤマハやカワイなど、ピアノのメーカーや、楽器楽博物館など、楽器の街として有名な、浜松にある創作和菓子屋さん 田町梅月の洋焼き菓子の詰め合わせです。

洋菓子の詰め合わせは、手土産の定番ですが、何と言ってもパッケージがステキなのですぴかぴか(新しい)
ピアノの鍵盤や楽譜の柄のパッケージなのです。
無料サービスの紙袋も。
7個入って1400円くらいという価格も、わりとお手頃な気がします。(もっと大きいサイズもあります)

来年、早速使ってみたいなあと思っています。

http://www.tamachi-baigetsu.co.jp/shop/item/otoawase.html

ピアノの生徒さんのクリスマスの過ごし方

2012年12月27日
2011-03-27 2011-03-27 001 058.jpg

クリスマスも過ぎ、今年最後のピアノのレッスンも終わりました。
毎年最期のレッスン辺りに、生徒さん方とクリスマスの話をするのですが、ご家庭ごとによって、過ごし方などが異なるので、聴いていてとても面白いなあと思っています。
チビッ子の生徒さん方は、やはりクリスマスプレゼントをもらうのが楽しみなので、いつも「○○もらった~~っ!!」と大喜びで話をしています。

先日レッスンに来た生徒さんに「サンタさんから何もらったの~?」と聞きますと
「う~~ん・・・。ちょっと事件があってね」と言うのです。

「??えっ??」
浮かない顔をして、しかも意外な答えが返ってきたので、私の方がびっくりしてしまいました。
「サンタさんね・・・、ママだったの・・・。だから、ちょっとショックでね」
「あ~・・・・」

どうも、一緒にお買い物に出かけている時に、お母さまだけがおもちゃ屋さんに入っていって、この子が欲しがっていたプレゼントを買っていたらしいのです。
「サンタさんって忙しいから、お母さんに頼んだのかもしれないよ」と、少々苦しい言葉をかけますと
「う~ん、でもね、あとで「サンタさんはお母さんなのよ」って(言ってた)」
「そうなの・・・」

いつかは知ってしまう時が来るわけですが、やはりショックに思うようですね。

「弟くんは、わかっちゃったの?」
「半分わかってるっぽいけれど、半分はわからないっぽいみたい」
「そう、じゃあ弟くんの夢を壊さないように、言わないでおいてあげようね」
「うんっ」

同じ学年の違う生徒さんは、まだサンタさんについて信じているので、本当に欲しいものが来たと言って、大喜びをしていました。
純粋に「なんで?なんで??」とは言っていましたがね。

私も、先ほどの生徒さんと一緒で、ハプニングがきっかけでわかってしまい、今でもその時の事は、リアルに覚えています。
ショックだったのかは忘れてしまいましたが。
親御さんも、正体が知られてしまって、ちょっとショックかもしれませんので、夢をかなえてあげることって、なかなか難しいなあと思います。