シニア向けのピアノレッスン!?

2011年10月31日
2011-10-22 2011-10-22 001 003.jpg

ピアノは子供の習い事だけではなく、大人の習い事としても、大定番です。
お教室の生徒さん方を見回しても、半分は大人の方々のような気がします。
20代の学生さんやOLさんから、70代くらいまで、大人と言ってもとても幅広い年代の生徒さん方がいらっしゃいます。
お教室によってだいぶ違うとは思いますが、毎週のレッスンなのか、月2回のレッスンなのかという違いだけで、その他は殆どちびっ子たちと変わらないレッスンスタイルになっています。

大人の方、特にシニア世代にとっては、毎週のレッスンは大変なようで、月2回のコースの方が人気が高いようですがね。

お教室によっては、シニア世代限定のレッスンを行っているところもあります。
何が違うのかなと思ったのですが、グループレッスンで、しかもキーボードを使用するそうなのです。
そして、音楽鑑賞と、演奏(キーボードのレッスン)を組み合わせたレッスンを行うそうです。

なるほど・・・

「音楽はちょっとやってみたいけれど、ピアノを弾いたこともないし、難しそうだし、音楽もよく知らないし・・・」という方にとっては、かなり敷居が低くてチャレンジしやすそうです。
また半年で終了というのも、ちょっとやってみたい方にはいいかもしれません。

また、楽しさをアピールするだけではなく、「脳も活性化」と謳っている辺りが、とてもキャッチーな感じで、飛びついちゃう方もいらっしゃるかもしれませんね。

ピアノの先生の勉強方法

2011年10月29日
2011-10-22 2011-10-22 001 001.jpg

先日、お若い先生がお勉強の一環で、レッスンを見学にいらっしゃいました。
たまたま、ちびっ子が少ない日でしたし、高校・大学の生徒さんは、同じような経験をこれまでにしたことがあるので、ごくごく普通に、いつも通りにレッスンを受けてくれたので、こちらも、至って通常通りにレッスンが行えたような気がします。
ちびっ子の場合は、やはり気になるようで、見学している先生の方をチラチラ見ていたり、妙に緊張していて、やたらに大人しくなってしまったりする子もいるので、なかなか通常通りにというのが、ちょっと難しい気もしますがね。

また、見学される方の立場ですと、なんだか妙にプレッシャーや緊張をしていた時期もあった様な。。。
でも、年の功なのか、すでに誰が見ていても通常通りにレッスンが出来る様にもなってしまっているようです。

私も昔、先輩の先生のレッスンを見学して「へえ~、こういう風にレッスンをしているんだ」と、とても勉強になったので、今度は少しでも参考になれば、と思っています。

今ではピアノの教え方の授業がある大学もあるそうですが、音大では自分のピアノの演奏技術を学ぶことがメインであることが多いので、実際には、採用試験に合格して、そこから初めてピアノを教えることを学ぶような感じになっている気がします。
なので、なかなか教え方を学ぶ機会がなく、先輩の先生のレッスン見学が、貴重な勉強になっているのです。

使っている教材や、1度にレッスンで見る曲数、曲が仕上がった時のチェックの仕方から、宿題の出し方やそれについての説明、生徒さんの演奏を聴いて、どういう順番で、何を直して貰うのか、はたまたどのくらい弾けたら合格とするのか、などなど。
これは、文章だけではわかりにくいこともあるので、見学させてもらうのが一番わかりやすいのです。

どれだけ参考になったのかは、よくわかりませんが、少しでも何かのヒントになったらいいなあと思っています。

発表会に使えそうなピアノ教材「ピアノ・ソロ ピアノで弾けたらカッコイイ曲あつめました」

2011年10月25日
2011-10-15 2011-10-15 003 001.jpg

昔と違って、今はピアノ教材がとってもたくさんなるので、何を使ったらよいのか、結構迷うようです。
高校生くらいから大人の生徒さんですと、好きな曲や弾きたい曲を弾くことが多いのですが、特にコレッ!という曲がない場合は、特に迷うようです。
私も色々とオススメするのですが、「いや~、これが弾きたかったんですっ!!」という曲が弾けたら、とっても楽しくピアノが弾けると思いますし、頑張ろう、というモチベーションも上がるのではないかと思います。
そして、できたら弾いた時に「うわ~、いいねえ」とか「上手ね」「カッコイイ!」というお褒めの言葉がいただけたら、さらに嬉しいものですね。



ピアノ・ソロ ピアノで弾けたらカッコイイ曲あつめました。 [保存版]ピアノ・ソロ ピアノで弾けたらカッコイイ曲あつめました。 [保存版]
株式会社クラフトーン

シンコーミュージック 2009-10-16
売り上げランキング : 44468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

心を動かされそうな!?掴みの良いタイトルで、かなり興味深い教材です。
クラシックもあれば、ジャズもあり、映画音楽もあり、と盛りだくさんです。

「ジャンルを問わずピアノで弾くととにかくカッコイイ曲ばかりを厳選しました」というのが、よくわかる気がします。