ピアノの生徒さんから頂いた、木曽路旅行のお土産

2011年08月31日

2011-08-18 2011-08-18 002 008.jpg

一昔前と違って、夏休みに海外旅行される生徒さんは、かなり少なくなった気がしますが、長期のお休みに国内を旅行される生徒さんは、ちらほら見受けられます。

先日、木曽路に旅行された生徒さんから、お土産を頂きました。


ひのきのお箸セットプレゼント


木曽路は、私も行ったことがありますが、木工製品などがよく作られているんですよね。
頂いたお箸は、懐石料理で使うような、高級な割り箸みたいに見えるのですが、洗って何回も使えるという優れもの。
お料理の取り箸や、お正月などのおめでたい時にもピッタリですね。

リスト生誕200年記念、オールリストプログラム 横山幸雄リサイタル

2011年08月31日
2011-08-18 2011-08-18 002 007.jpg

フランツ・リスト生誕200年記念のイベントが、あちこちで行われていますね。
史上最高のピアニストと言われていますから、彼の作品は、例えばピアノ曲を見ますと、かなり難しい曲が多いですね。
そして、とっても華やかなので、弾けるようになりたいという憧れの作曲家でもありますね。

9月11日(日) 東京オペラシティで、横山幸雄さんが、オールリストプログラムのリサイタルを行うそうです。

3部構成になっているそうで、

第1部 詩的で宗教的な調べより、葬送 などの、宗教的な作品
第2部 献呈(シューマン=リスト)などの、編曲した作品
第3部 超絶技巧練習曲 全曲

というプログラムなのだそうです。
いや~、それにしても、盛りだくさんですね。
日本のトップピアニストの一人ですが、横山幸雄さんは、実力だけではなく、話題作りも上手だなあと思っています。
昨年はショパンの作品全曲ひいて、ギネスにも載りましたしね。

超絶技巧は、昔弾いたときに、ホントに難しくて大変だった思いがあります。
ピアニストの演奏を聴くと、ものすごい差で、まるで別の作品みたいにも聴こえるくらいで、ちょっとショックだったような・・・。

リストの記念年に、どっぷりとリストを楽しめるコンサートに、なりそうですね。


東京オペラシティ
http://www.operacity.jp/concert/calendar/index.php?year=2011&month=9&type=list#11

ピアノ発表会で、中学生のモチベーションが上がる方法!?

2011年08月30日
2011-08-18 2011-08-18 002 001.jpg

昨日、ピアノ発表会に参加した成果という記事を書きましたが、この保育園生の生徒さんと同じ日に、この「感動したお兄さん」本人も、レッスンに来ました。
彼は、ここ数年の発表会では、かなり難しい曲を弾いているのですが、難しいものにチャレンジすることで、伸びるタイプです。
そして、「やらなくっちゃ」というやる気スイッチが入った途端に、ぐ~~~んと伸びるのです。
今回は、いつにも増して、レッスンでお話したことを忠実に守って練習をしていたので、けっこういい感じに曲が仕上がっていました。
本人も、わりと満足の出来栄えだったようです。

「今日ね、発表会に出ていた、ちっちゃい生徒さんが来てね、発表会の時にあなたの演奏を聴いて、感動して泣いちゃったって話していたのよ」

褒められると誰もが嬉しいもので、いつもはクールな彼も、パッと笑顔になっていました。

音楽を聴いて、感動し、憧れや目標ができる。
その感想を、演奏者が聴いて、モチベーションが上がる。


発表会に参加したならではの、効果かもしれませんね。