ピアノの先生が気を付けないといけないこと

2011年02月22日
2010-09-03 2010-09-03 001 027.jpg

ピアノの先生は、半分はトークをするのがお仕事のような所があります。
トークをする、と言っても、雑談ではないですがね。
生徒さんの性格などに合わせて、

どのタイミングで話した方が良いのか??
どこまで話して伝えるといいのか??

勿論、あえて言わない、という事もあります。
いつも、「あっ!」と思った時に伝える事が良いとは限らないからです。
このような判断は本当に難しく、やはりある程度の年月や経験が必要なのかな、とは思います。

体験レッスンにいらした生徒さんが、こんな事を話していました。
この生徒さんは、他のお教室に通っているらしいのですが、

「自信なさそうに弾いている、って言われるんです」

しかも、何回も話していました。
生徒さんの表情を見ますと、かなりダメ―ジを受けているんです。
結構、ショックだったようです。

ピアノの先生と言う立場で見ますと、「自信なさそうに、弾いているけれど、きちんと弾けているから、もっと自信を持って弾きましょう」という事を伝えたかったのかな、と想像します。
でも、そのようには伝わらず、この生徒さんには、単なるダメ出しみたいになってしまった気がします。

これはかなり難しい問題だとと思いつつ、私自身も気を付けないといけないなあと、改めて感じています。

伝え方って、本当に難しいですね。

思った事を思った通りに話してしまうと、全く違うように伝わってしまう事もありますし、逆に柔らかく伝えすぎて、結局伝わっていない、ということもありますしね。
でも、ピアノの先生と言うお仕事には、必要な技術だと思います。

初めて採用されて、初めて優勝したピアノ!

2011年02月21日
2010-09-03 2010-09-03 001 028.jpg

国際的なピアノのコンクールでは、大会の公式ピアノと言うものがあり、各メーカーのピアノが1台づつ、合計数台用意され、参加者が自由に選ぶことが出来ます。
自分の求めている音を出せて、存分に表現できるピアノを選ぶんですね。
スタインウェイにベーゼンドルファーはなど、いわゆるメジャーなものが並ぶんですがね。

意外という訳ではないのですが、ヤマハのピアノもしっかりと公式ピアノに入っています。
昨年のショパンコンクールでも公式ピアノに採用されていました。
ヤマハCFXという型で、フルコンとはいえ、なかなか豪華なお値段ですがぴかぴか(新しい)
主要な国際コンクールに、初めて採用されたそうです。(その前は、CFⅢだった気がします。)

このヤマハCFXは、入賞者10名ののうち4名も選んでいたそうです。
なかなか高い使用率です!

そして、何と、優勝したユリアナさんもバッチリ使用していましたるんるん

一度は自分で弾いてみたいものですねわーい(嬉しい顔)

史上初!?のハイペースで教材を進めている生徒さん

2011年02月20日
2010-02-06 2010-02-06 001 004.jpg

2月はまだまだ冬真っ盛りですが、ピアノのお教室にとっては、もう春のシーズンになりますかわいい
と言うのも、新しい生徒さんを募集する時期だからです。
個人的に今年の春は、近年稀にみる多さで、新しい生徒さん方がお教室に通われています。
なんせ不況ですので、「そう言えば、今シーズンは新しい生徒さんが誰も入ってこなかった」ということもよくありますからね。

先日新しく入った小学校の生徒さんは、弾く教材とワークを使っています。
「このワークは、お家でやって来週のレッスンで見せてね。出来ると所まででいいわよ~。出来そうだったら、遠慮しないでジャンジャンやってね。これ1冊全部やってきてくれてもいいわよるんるん
などと、話したんです。

1週間後。

その生徒さんがレッスンに見えました。
「じゃあ、先にワークをみせてもらおうかな」
「あっ、これ全部やってきましたexclamation×2
「え~~っ??1冊全部??すごいじゃない。どんなペースでやっていたの??」
「毎日やってましたexclamation×2

いや~~、驚きです目目目

ご両親はフルタイムでお仕事をされているそうなので、自分で毎日コツコツやったということですね。
体験レッスンの時に「ピアノが好きそうで、自分でちょっと弾いていたりしていたので、そんなに好きならやらせようと思いまして・・・」とお母さまがお話されていましたが、もうすでにやる気マンマンで、嬉しいですわーい(嬉しい顔)

なので、この日のうちに新しいワークをお渡ししました。
「じゃあ、これが続きのワークね。これも出来そうだったら、どんどんやってね」

1週間後・・・

ワークを差し出しながら、「あっ、これも全部やってきましたexclamation×2
「お~~~~っ!!これも1冊全部やってきてくれたの??スッゴ~~~イ!!頑張っているわね揺れるハート
史上初!?驚異的な速さで進んでいますわーい(嬉しい顔)