ピアノの先生の大仕事?!いよいよ発表会の曲を決める時期です!

2010年02月27日
2009-08-29 2009-08-29 001 221.jpg

いよいよ、この季節が来てしまいました・・・
発表会を曲決めの季節です。

確定申告を終え「はあ~、終わった。。」と一息ついている間に、もう2月も終わってしまいます。
この曲決めが、ピアノの先生にとっての大仕事だったりします。
それなりの人数の小学生のチビッ子たち一人ひとりに、「今年、どんな曲を弾きたいかな?明るい曲?暗い曲?速いのがいいかな、それともちょっとゆっくりな曲かな?」と聞きとり調査をしていきます。
そこからレベルや特性を考慮しつつ、曲目を選定していき、最終的には3曲ほどにします。

これが、けっこう大変ふらふら

候補の曲を私の方で弾いた時に、パッと「あっ、これやりたい!!」と即座に決断できる生徒さんばかりならいいのですが。
まずは、最初の聞きとり調査の段階で「うううう~~ん、(どんなのが弾きたいのか)わかんな~い」なんて言うチビッ子も、いたりします。
それから、候補の曲を聴いて「う~ん、なんかなあ。。。」と言葉を濁すチビッ子も。
そういえば、昔このような状況の時に


「なんか、どれも(どの曲も)パッとしない感じ」


なんて、言われた事がありました・・・トホホ。。。
まあ正直でよいのですが、一瞬ちょっとショックだったりしましたね(笑)
こうなると、振り出しに戻り、始めから曲を選び直します。

生徒さんにとっては、発表会の曲の練習は大変でしょうし、ピアノの先生にとっても、発表会の曲のレッスンはいつも以上にプレッシャーを感じる?!ものです。
でもそれ以前に、発表会の曲を決める事が、けっこう大変だったりするんですよね。

ことしは、どうなることやら・・・

チビッ子全員がスムーズに、自分の弾きたい曲が見つかるといいなあ~と思っていまするんるん

バンクーバーオリンピック 女子フィギュアの曲

2010年02月26日
2009-09-04 2009-09-04 001 037.jpg

いよいよ、バンクーバーオリンピック大注目の女子フィギュアのフリーが行われますね。
ここ最近はこの話題ばかりで、これまでの各選手の足跡やら、ショートプログラムの録画、点数の分析、金メダルの可能性についてなど、どこのメディアも熱心に伝えています。
しまいには、昨日の深夜(早朝?!)NHKが練習風景の生中継を放映したようですしね。

日本中が大注目していますね。

音楽に携わっている身からしますと、演技もさることながら、使われる曲についても注目してほしいところです。
浅田真央選手が使う、ラフマニノフの前奏曲「鐘」は、すでに物凄く有名になっていますね。
(視聴出来ます)
ラフマニノフ:前奏曲全集
ラフマニノフ:前奏曲全集ワイセンベルク(アレクシス)

BMG JAPAN 2007-11-07
売り上げランキング : 1469

おすすめ平均 star
starキレも華もある演奏

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


韓国のキムヨナ選手は、ガーシュインの「ピアノ協奏曲ヘ長調」を使うそうですね。
(こちらも視聴出来ます)
ガーシュウィン:ピアノ協奏曲 ヘ調
ガーシュウィン:ピアノ協奏曲 ヘ調ウェルチ サイトウ・キネン・オーケストラ 小澤征爾

ユニバーサル ミュージック クラシック 2009-07-15
売り上げランキング : 100389


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スケートを通じて、音楽ファンがさらに増えると嬉しいんですがねるんるん
どの選手もご自分の実力がすべて出し切れるといいなあと思います。

ピアノ教室よりも凄い?!カルチャーセンターの魅力的なイベント

2010年02月25日
2009-09-03 2009-09-03 001 037.jpg

ピアノ教室や音楽教室では、日頃のレッスンがなにより大切ですが、それ以外でのイベントも重要な要素です。
いかに通われている生徒さんが楽しく音楽と関われるのか、よりお教室に魅力を感じるのか、いわゆる顧客サービスを充実させて満足度を高める事が、お教室の成長にも繋がってくるからです。
お教室では、コンサートや講演会、勉強会などさまざまなイベントを開いていますが、最近のカルty-センターのイベントは、目を引くものがたくさんあるのです。

例えば・・・

中村紘子さん、仲道郁代さんなど、世界の第一線で活躍されているピアニストの方々の講演
世界の巨匠、アウラディーミル・シュケナージさんの講演
ジャズピアニストの山下洋輔さんと脳科学者の茂木健一郎さんの対談など。

いやー、凄いですね。この豪華な顔ぶれぴかぴか(新しい)
しかも、このカルチャーセンターの会員以外の、いわゆる一般の人でも4000円程で参加できるという驚きの価格るんるん
これは、やはり大手のカルチャーセンターだからこそ出来る企画なのでしょうね。
そして、一番驚いたのが・・・

あの、世界の坂本龍一さんのトークイベントハートたち(複数ハート)
1時間半たっぷりと坂本龍一さんのお話が聴けて2000円!!!

ホントに恐るべし、カルチャーセンターですわーい(嬉しい顔)