ピアノの生徒さんとバレンタイン, その2 お返し編

2009年01月31日
j0399626.jpg


ピアノの生徒さんとバレンタイン、その2 お返し編です。

バレンタインのスイーツを配る前に、こんな話は変なのですが・・・
お返しに頂いたもののお話です。

昨日書いた通り、バレンタインには、チビッ子から70代の方まで、配っているんですが、
一ヶ月後のホワイトデーには、色々なものをお返しとして、頂いています。

これ、けっこう嬉しいし、ちょっとした楽しみだったりします揺れるハート

何かな~というのもあるし、その人本人のこととか、チビッ子の場合は、そのお家のこととかが、
ちらっと見えるからなんです。

まず、どんなものを頂いたか??

大きく分けますと、消えもののお菓子、または
ちょっとした小物、

この2つです。

消えもののお菓子、というのは、クッキーや焼き菓子ですね。

地元のケーキ屋さんの焼き菓子詰め合わせ等を頂きました。
私は、お仕事場とお家が、違うエリアなので、地元のケーキ屋さんとか知らないので、けっこう嬉しいです。

焼き菓子も、マドレーヌ・クッキー・フィナンシェ・パウンドケーキなど、バラエティに富んでます。

高級洋菓子ですと。。。
大人の方からは、マキシムドパリのスイーツを頂いたこともありました。

それから、ゴディバの詰め合わせ。これは、高校生の男の子が持ってきました。
どうも、お家の方と一緒に買ったそうです。
いわば、お中元やお歳暮みたいな意味合いも、あるみたい。

ノイハウスのチョコ詰め合わせ、もありましたね。

高級チョコレートなどは、自分では買わないので、こういうものも、嬉しいですね。

次に、ちょっとした小物、というものですが・・・

ここ1・2年は、ハンドタオルが多いですね。
けっこう安く済むからなんでしょうかね。

そういえば、昨年ハンドタオルを頂いたのですが、ホントに同じものを二人から頂いちゃいました。
もちろん、偶然。
こんなの、初めてで、笑っちゃいました。
まあねえ~、柄がねえ~、鍵盤なんです。
ピアノの先生だから、これ、いーんじゃな~い??

と思って、用意したんでしょうね。

大人の生徒さんでも、ハンドタオルっていうのは、ありました。
でも、ホットマンとかの、それなりに物の良いものを下さいますね。
あとは、ハンドタオル&ポーチとか。

どう、考えても倍返しになっちゃうので、ホント申し訳ないなあ~と思います。
最高で、10倍返し、っぽい方もいましたし。

いやー、なんか、かえって気を遣わせてしまっているようで。。。


でも?!

生徒さんも、段々とこんなのに慣れてしまったのか、なーーんにも無く終わっちゃう人が
けっこう増えてきました。

ん、ん??

まあ、いーーんですがね。
でも、ホントのこと言うと、ちょっとアレッ??

さあ、今年はどーーなんですかね。
100年に一度の大不況なので、ホントに何にもなかったりして。(笑)

ピアノの生徒さんとバレンタイン

2009年01月30日

j0227687.jpg


わたくし、ピアノの先生を始めて、いつの頃からか、バレンタインデーにチョコを配っておりますイベント
今年の分は、もう用意しましたプレゼント

他のピアノの先生方が、どうなさっているのかは、よくわかりませんが。
なかなか、バレンタインデー当日に配れないんですが、まあちょっと早めに配ったりしています。

チビッ子も大人の男性の生徒さんにも、配ってますよ。
けっこう、喜んで頂いてますわーい(嬉しい顔)
まあ、人から何か貰うのって嬉しいですもんね。

チビッ子には、チョコとかクッキーとか。
あっ、前はチョコの入った小さい大福を配ったこともあります。

大人の男性の生徒さんには、ウイスキーボンボンとか、いろんな味のチョコの詰め合わせとか、トリュフとか。

大人の男性の生徒さんに配るときには、実は色々と考えているんです。
大きな声では言えませんが・・・

まずは、配る前に考えることがありまして。
配って大丈夫なのか??ということです。

前にも、何かの時に書きましたが、大人の男性の生徒さんには、やはり応対の仕方に気を使いますね。
なんせ、誤解があってはいけないので。
なので、チョコを配っても、変な誤解を持たれないか、考えます。

特に?!独身の方で、年齢的に私とそんなに変わらない方は、特に考えますね。
まあ、大体は問題はないですが。

チビッ子の場合は、小学生前のホントに小さい場合、事前にお母さまに聞きます。
「チョコをプレゼントしても、いいですか??」みたいに。
年齢が低い場合、お家の教育上、甘いものを少しセーブしていることもありますからね。

それから、兄弟で来ている場合は、もちろん?!同じものを一人に一個プレゼントします。
どさっと渡して、「二人で食べて」とは、やりません。

それから、意外と気をつけないで、忘れがちなのが、中高生の男の子がた。
わたくしの中では、大人のカテゴリーに入れてしまいがち、なのですが。
前に何回か、あやうく、ウイスキーボンボンを渡しそうになっちゃいました。

おおー、危ない、危ない。。

そのくらいの年齢の男の子がたは、チビッ子と一緒にしちゃうと、なんだかかわいそうで・・・
でも、完全に大人、でもないし。。。
なので、気をつけていますね。

ちなみに、今年は。。。

チビッ子(中学生も、今回は入れちゃいました)には、ハート形の大きなクッキー。
大人の男性の生徒さんには、シャンパン入りのトリュフ。
大学生になる男の子には、シャンパンが入っていない、ミルクチョコのトリュフ。


もう、来週から、配り始めまするんるん

天使のたまご 昭和楽器のミニハーモニカ

2009年01月29日
j0177869.jpg



昔むかし、小学生くらいの時、学校でハーモニカを吹きましたよね。
わたくしは、あまり好きではなかったのですが。

そんなことを思い出させるニュースを見つけました。

天使の卵、というミニハーモニカです。35ミリのちっちゃーーーい、ハーモニカなんですって。

へえー、かわいいかも揺れるハート

しかも、ちゃんと1オクターブ分、音が出るそうです。

おお、本格的!

しかしまあ、ピアノをやっていて、一番残念なことって、持ち運びが出来ないこと。
いいなあ、持ち運びが出来るって。

1800円くらいで買えるそうです。
普通のミニハーモニカだと、もっとお安くて1000円くらいみたい。

何かの時、こんなものをプレゼントするって、ちょっと良いかもるんるん