レッスンで一番伸びる時期

2017年06月28日
2013-10-25 2013-10-25 006 155


一年中、変わりなく、レッスンをしていますが、伸びる時期、イマイチな時期と言うものがあります。
伸びる時期は、レッスン中にグングン上達して、1週間後には、確実にステップアップしていて、どんどん先のことができます。
本番前1か月を切ったくらいですね。
生徒さん自身も、やる気スイッチが入るので、集中力が違います。
その熱意に刺激され、こちらもますます熱く?!レッスンを行う事になります。

たまに、発表会に出たくないという方もいらっしゃるのですが、「ホントに物凄く嫌だ」という心情でなければ、この時期をぜひ体験してもらいたいものです。
自宅練習も、自ら進んで行う事になりますから、レッスン以外でも集中して、よく考えながら弾く事になりますので、成果も出やすい気がします。
もちろん、大人の方も本番前は、グングン伸びていきますね。
おお~~っ!と思う事もあります。

逆に、イマイチな時期と言うものも、残念ながら?!あるわけで、それは、本番後、長期のお休みの時期です。
本番後は、今まで張りつめていた緊張感が一気に緩むので、当然とも言えるかもしれません。
長期のお休みも、レッスンはまだまだ先と思ってしまうので、自ずと練習も先延ばしになる事もあるようです。
旅行などお出かけをすると、練習できないですしね。
イマイチな時期は、ある程度致し方ないのですが、なんとか長期にならずに、普段の状態にまでは引き上げたいものです。
物質的に練習できなくても、音楽を聴く、楽譜を見るなど、なんとかピアノから離れないでいる事は、工夫次第でいくらでもできる気がします。

本番後の夏休み中の過ごし方として、ちょっとお話してみようかな。

2016年、生徒さんの発言、色々なビックリがありました。

2016年12月21日
IMG_2588.jpg


もうすぐクリスマスが来て、そして、今年も残り少なくなってきました。
そんな中、週末にガタガタと体調が悪くなり、ホントにビックリしました。
今、思えば、2週間ほど前に、レッスン後の帰宅途中で、急に体調が悪くなってなんとか電車から降り、トイレで休み、トボトボと帰宅した事がありました。
この時は、一晩で治り、なんだったのだろう??という感じで終わったのですがね。

今回も腹痛から始まり、吐き気に襲われたのは同じでしたが、前回の様な冷や汗や手のしびれはなく、その代りに嘔吐と下痢もあり、明け方には熱も出て、起きてられない、でも寝てもいられない、という最悪な体調でした。
翌朝、病院に行ってノロウイルスではなく、ウイルス性の胃腸炎(急性胃腸炎)という診断で、とりあえずノロでなくてよかった、と安堵していたところ、まだ完全復帰していない中、今度は家族が同じような症状になり。。。
お腹に来る体調悪化は、とても流行っているようなので、どうぞお気を付け下さいませ。

さてさて、2016年は、生徒さんの発言で、色々とビックリした年でもあります。
まずは、

なんか気に入らないんですよね~~。

これは、生徒さん自身が、ご自分の演奏に対して話したことです。
初心者の生徒さんで、私としては、一応弾けてはいるので、合格にして次の曲に進んでもいいかなと思っていた時に、発現されました。
初心者でも、志高く持っていらっしゃるのがスゴイです。

次の発言。

先生、大人を教えていて、疲れちゃうでしょ?

先ほどの方とは異なる、大人の生徒さんの発言です。
なかなか思うように弾けなくて、ご自分でもちょっと葛藤がありつつ、それだけではなく、レッスンしている私に対して、あまり進歩が無くて申し訳ないというお気持ちで、話されていました。
そうは言っても、コツコツ練習をされている生徒さんなので、着実に進んでいるのですよね。
大人の生徒さんの場合、私への気遣いをされることが多いので、なんだかかえって申し訳ない感じもしています。

そして、つい先日、ビックリした発言。

プロポーズされたんです

いや~、ホントにビックリしました。
来年春に社会人になる、大学4年生の生徒さんで、レッスンを始めようかなと思っていた時に、いきなり話されました。
しかも、まだご両親にも話していないそうで、「まずは先生に話そうと思って」と、とても嬉しい事も話してくれました。
卒業論文に追われ、なかなか大変な時期らしいのですが、忘れられないクリスマスになるのでしょうね。

この時期、よく弾かれている曲

2016年09月23日
IMG_3188.jpg


もう秋ですが、夏からなんだかこれまでとは異なるお天気が多かったですね。
毎日うだるような暑さ、とまではいかず、むしろどんよりとしたくもり空、そして、相次いで発生して上陸した台風。
そして今は、秋晴れ、とは遠く及ばない雨続き。

夏休み後半あたりから、今の時期、よく弾かれている曲があります。

その名も「大地讃頌」♪

ピアノ曲ではなく、合唱曲なのですが、その伴奏が、まあ大変よく弾かれているのです。
秋は、中学・高校で合唱コンクールが行われる時期なので、ピアノのレッスンに通っている生徒さん方は、万象者としてこぞって立候補したり、また選ばれたりするのですね。

大昔、私も中学時代にやりましたので、それから何十年と経った今でも歌われているなんて、なんだかスゴイ曲だなあ~と思います。
伴奏のレッスンをしつつ、歌との兼ね合いもアドバイス出来たり、実際に私が歌って、伴奏を弾いてもらう、と言うことも出来るので助かりますが。

この曲を聴くと、芸術の秋だなあ~と感じます・・・