発表会の記念品、喜ばれるものは、やはり○○!

2017年08月25日
IMG_4766.jpg


ちびっ子方の発表会は、7月下旬におわり、もう1か月前の出来事になっています。
これから、大人の生徒さん方の発表会がぞくぞくと始まるので、まだまだ「発表会、終わった~」という感じはあまりないのですが。

ちびっ子の発表会では、文具セットとか日用品などの記念品があるのですが、喜んでいるのは小学校低学年くらいまでで、その他については、ああ~、またあるのね・・・という位のリアクションです。

そんな中、毎年プレゼントしていて、好評なのが当日の演奏を録画したDVDなのです。

これは、ちびっ子本人が喜ぶというよりも、ご家族が喜ぶものですね。
そして、「おじいちゃまとかおばあちゃまのおうちにいく時に、見せてね~」と、ちょっと一言添えると、

ああ~~っ、そうですね!!

となるわけです。
孫のピアノの発表会は、おじいさまおばあさまにとってはハレの日のイベントなので、是が非でも見てみたいものですよね。
でも、近くに住んでいなければ見に行けないので、こういうものがあるとよいらしいのです。

今年も、帰省の時に盛り上がっているといいなあ~と思います。

発表会の記念品、喜んでいるのはごく限られた年代だけかも?!

2017年05月31日
IMG_2243.jpg


発表会前2か月を切って、ちびっ子ちゃん方も、せっせと練習に励んでいるみたいです。
この時期になりますと、発表会のプログラム校正やら、記念品についての話が出てきます。

発表会の記念品。。。

予算とか対象となる年代の幅広さなどもあり、4択とは言え、なんだか毎年どれもパッとしない気がしなくもなく。
ちびっ子ちゃん方も、薄々感じ始めているようで、以前は記念品の話になると、目を輝かせていましたが、最近では、「う~~ん、どうしようかなあ・・・」と半分困っているような感じさえします。

弾いている個人写真、または舞台上に飾ってあるお花が、いかにもピアノ発表会の記念品と言う感じがして良いのですが、大手の?!音楽教室なので人数もいますし、、前後の時間も発表会を行っていて、とても舞台のお花をばらして包んで渡す、という作業が困難なのですね。

う~~ん。。。

記念品を喜んでいるのは、小学校低学年くらいまでの様な気がするので、そこまで喜ばれていないのであれば、いっそうの事、無しにしてもいいのかなあとも思っています。
集合写真は頂けるのですから。
景気が良いのか、良くないのか、イマイチよくわからない状況の中なので、「記念品は無しにしますが、その分発表会費を安くします」みたいな方が、もしかしたら喜ばれるのかもしれません。

今年の記念品選びの時の、ちびっ子ちゃん方の様子をしっかりと見て、お教室に提案をしてみたいと思います。

発表会を写真を見て思う事、やっぱり・・・と少し残念な事にもなります。

2016年09月11日
IMG_3184.jpg

発表会の写真が、だいぶ前に手元に来ました。
本番では、生で演奏する姿やその他を見ている訳ですが、写真になると、また印象も異なるものですね。
写真印刷の技術なども影響するとは思いますので、一概には言えないのですが・・・

やはり、淡い色合いのドレスは、どれも同じように見えてしまう、という事です。

淡い色は、人気でもあり、ちびっ子の場合は、ちょっと見方を変えると無難とも言える色合いです。

淡い水色、淡いピンクなど、優しい印象でかわいらしく、私個人的にも好きな色ではあるのですが、舞台で見ると、スポットライトを浴びるからなのか、やっぱり白っぽく見えるのです。
なので、淡い水色も、淡いピンクも、淡い黄色も、白の、どれも白っぽく、なんだか同じように見えてしまうのですね。

今回は、偶然にも、そのような色合いのドレスを着ているちびっこが多く、しかも?!並んで映っている事が多く、なんだかみんな真っ白に見えてしまっていました。

う~~ん・・・。

近くで見ると、はっきりした、少し強め位の色の方が、舞台ではきれいに見えますし、写真も同じようにきれいに映るのです。

本番出来るドレスなどは、生徒さんやご家族の自由ですし、選ぶ楽しみでもあるのですが、優しく、さりげなく、一言アドヴァイスしたほうがいいかなあ~と思っています。