ノロウイルスには要注意ですね。

2014年01月21日
2013-10-25 2013-10-25 006 049.jpg

大寒も過ぎましたが、ノロウイルスの勢いがすごいですね。
連日ニュースで、色々な地域で食中毒が発生しています。
今は、ノロウイルスの発症のピークなのだそうです。

ピアノのお教室では、さすがに食中毒で広がることは無いと思いますが、アルコール消毒は死なないと言う強力なウイルスですし、症状が出ていないけれど、ウイルスを持っているという、かくれた感染症の人も大勢いるそうですね。

怖いですね。。。

ピアノのお教室では、ピアノを皆さんで共有していますから、ピアノを弾く前後やレッスン後の手洗いなどが、予防の上でもよさそうですね。
また、お手洗いの衛生も徹底したほうがよさそうです。

ピアノを楽しむ上でも、健康が大切なので、元気に過ごせるようにしたいですね。

子供の習い事ランキングに変化・・・。

2011年10月05日
2011-08-19 2011-08-19 002 016.jpg

子供の習い事と言うと、ピアノや英語・英会話が定番で人気があります。
ピアノの先生としてはとても嬉しいことなのですが、ここ最近では状況が変わってきているようです。

水泳の人気が上位に浮上してきているのです。
ということは、ピアノの人気が落ちてきている、ということでしょうか。

かなりショッキングな感じがします。
水泳を習う子が増えてきている背景には、保護者自身が小さいころに水泳を習っていたという方が増えてきていることに加え、ピアノを縄らせるよりも費用が安く、教材費など材料を購入する費用も必要ない、ということも関係しているそうです。
まあ、確かにピアノを習うには、自宅での練習が必須ですし、そのためにはピアノが必要不可欠ですし、教材も必要ですので、お月謝以外にも費用は色々とかかることは確かです。
そこまで経済的にシビアになってきているとも言えますが、万が一にも「ピアノを習わせるのは高いから」と費用だけで判断してしまっていることがあったら、本当に残念な気がします。
そもそも、ピアノと水泳は、芸術とスポーツですので、物凄くジャンルが違いますから、比べようがないもののはずですがね。

ピアノは年齢を問わず一生楽しめるものですし、ピアノを弾くことで他の楽器にも興味を持って始める方もわりと多いので、趣味の幅も広がってきます。
脳科学的にも、ピアノを習うことは脳にもとても良い影響を与えるそうですし、一人でも複数でも楽しめる所も、魅力があると思います。

ピアノの楽しさや魅力がもっと広がるといいなあと思っています。

震災とピアノのお教室の関係

2011年04月10日
2011-04-10 2011-04-10 001 037.jpg


先月起きた震災や、計画停電など、色々な所で大きな影響が出ています。
震災で工場にダメージが出ている所も、とても多いようです。
実際に、主力製品のある倉庫にダメージがあって、営業のお仕事に大きな支障が出ていると、おっしゃっていた生徒さんもいました。
テレビでは、ここ最近になって、やっと色々な企業のCMを見る様にはなりましたが、自粛ムードままだまだあるような気がします。

ピアノのお教室は、1年の中で、春が一番多く、新しい生徒さん方が入会されるようです。
小学校や幼稚園に入学と同時に「じゃあ、ピアノも」というのが、ひとつのきっかけになるゆです。
某有名音楽教室も、春先から、どんどんCMを流している気がします。

でも、震災の影響で、この春の生徒募集の時期にCMを流さないという状況になっていました。
一番大切な時期に、広告を打っていない事になりますね。
CMもそうですが、新聞などの折り込み広告も、かなり自粛されていましたので、宣伝活動が一切出来なかったことになります。
今では、CMを見るようになったので、解禁になったのだと思いますが、この影響がどの位なのか、ちょっと心配な気もしています。

他の業界の様に、時期をずらす、という手法もありますが、あまりずらしてしまうと、夏休みになってしまいます。
「夏休みをきっかけに、じゃあピアノでも始めようか」となるのかどうか、かなり疑問ですしね。
でも、これまでの分まで頑張って挽回し、新しい生徒さん方を集める、と言うのも、現実的にはかなり厳しい気もします。

震災の影響が、新しい生徒さん方の人数に、どれほど影響するのか?
果たして、これから挽回できるのか?

心配をしつつ、動向をしっかりと見守りたいと思っています。